最近のトラックバック

« ハードなアート・ペッパーである | トップページ | ポール・マッカートニーの初ソロ作 »

2012年5月31日 (木曜日)

70年代アート・マニア御用達ライブ

昨日に続いて、アート・ペッパーのお話。昨日、アート・ペッパーについては、麻薬禍の為に活動を停止した1960年代を境に、1950年代のペッパーと復帰後の1970年代のどちらが良いかといった議論が白熱した時期があった、と書きました。

実は僕は、この復帰後の1970年代のアート・ペッパーの方を良く聴く。1970年代の方が、よりエモーショナルで、フリーキーな演奏を織り交ぜることによって、インプロビゼーションの表現の幅が格段に拡がり、従前からのテクニック良く滑らかで流麗なアドリブ・ラインが一層美しく、硬派に際立つ。

そして、何より、1970年代のアート・ペッパーは、テクニックも際立っており、本当に溜息が出るほどに、アルト・サックスが良く鳴っていて、演奏全体が安定していて、じっくりとその演奏を聴くことができる。

そんなテクニック際立ち、インプロビゼーションの幅が広がった1970年代のアート・ペッパーを心ゆくまで愛でることが出来るライブ盤がある。『Unreleased Art: Vol.1』(写真左)。
 
1981年11月22日、網走市民会館での最後の来日公演の貴重な記録。盤の音質は少しだけ落ちるが、そんなことが全く気にならない位、このライブ盤でのアート・ペッパーはじめ、各メンバーの演奏は素晴らしい。ちなみに、パーソネルは、Art Pepper (as), George Cables (p), David Williams (b), Carl Burnett (ds)。
 
Art_pepper_unreleased_vol1
 
収録された曲を見渡すと、大スタンダードからバラード、カリプソ、ブルース、硬派なワルツ、そして、セロニアス・モンクのオリジナルまで、実にバリエーション豊かな演奏の数々。このバリエーション豊かな楽曲を表現豊かに確かなテクニックで演奏するアート・ペッパー以下のカルテット・メンバーは素晴らしいの一言。

アート・ペッパーのアルトはそれはそれは素晴らしい。1981年11月なんで、亡くなる半年ほどの録音ですが、このライブ演奏の半年後に逝去するなんて絶対に想像出来ません。
 
それほど、力漲り、気力充実、圧倒的迫力を持って、我々の耳に迫ります。これだけ、充実したアルトを吹きこなすことが出来る、ジャズ・アルト・サクソフォニストはそんなにはいないでしょう。

そして、特筆すべきは、バックを支えるミュージシャン達。特に、ピアノのジョージ・ケイブルスのプレイは素晴らしい。様々なスタイルのピアノを弾きこなし、アート・ペッパーの豊かなバリエーションの表現に貢献しています。本当にバリエーション豊かな、テクニック豊かで、エモーショナルなピアニストです。このライブ盤を聴く度に、ケイブルスのピアノを見直しています。

良いライブ盤です。1970年代以降の、麻薬禍での活動停止の後の「復帰後のアート・ペッパー」が堪能できる優れもので、僕は、このライブ盤は良く聴きます。CD2枚組ですが、聴き始めたら、あっと言う間の1時間50分です。 

 
 

大震災から1年が過ぎた。決して忘れない。常に関与し続ける。
がんばろう東北、がんばろう関東。自分の出来ることから復興に協力しよう。 

Never_giveup_4

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」。「@v_matsuwa」で検索して下さい。
 

« ハードなアート・ペッパーである | トップページ | ポール・マッカートニーの初ソロ作 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/45483440

この記事へのトラックバック一覧です: 70年代アート・マニア御用達ライブ:

« ハードなアート・ペッパーである | トップページ | ポール・マッカートニーの初ソロ作 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ