最近のトラックバック

« 春を感じる爽快フュージョン | トップページ | こんなアルバムあったんや・7 »

2012年2月 5日 (日曜日)

寛いで、静かにジャズを楽しむ

The Modern Jazz Quartet With Jimmy Giuffre『The Modern Jazz Quartet At Music Inn』(写真左)。 モダン・ジャズ・カルテット(Modern Jazz Quartet、略してMJQ)に、クラリネットの才人ジミー・ジュフリー(jimmy giuffree・写真右)が参加した佳作。MJQの作品の中でも、あまり名前が挙がらない地味なアルバムである。

でも、この地味で話題に乏しいアルバムが、僕にとっては、なかなかに捨てたものでは無い盤なのだから、ジャズって不思議。なかなか滋味溢れるクールな演奏が詰まっていて、寛いで、静かにジャズを楽しむにはもってこいのアルバムなのだ。

たまにあるのだが、音が大きな、音が元気なジャズが、ちょっと耳に付くことがある。時には、耳に付かない程度の静かな音で、小粋で内容のあるジャズ演奏が聴きたくなることがある。なにも、熱気溢れ、ファンキーで溌剌とした演奏だけがジャズでは無い。TPOに合わせて、ジャズのアルバムもしっかりと選びたいものである。

さて、この『The Modern Jazz Quartet At Music Inn』というアルバム、1958年8月、"Music Inn"での録音になる。ちなみにパーソネルは、Jimmy Giuffre (cl, ts, bs), Milt Jackson (vib), John Lewis (p), Percy Heath (b), Connie Kay (ds)。ジミー・ジュフリーはクラリネットだけではなく、テナー、バリサクも吹いている。
 

Mjq_jimmy_giuffree

 
このアルバム、一言で言うと「静かではあるが、内容は豊か」。演奏時代は穏やかで、徹底的に抑制・コントロールされているが、演奏の内容自体は、高いテクニックに裏打ちされて、密度が濃く、実に地味深い。抑制・コントロールされた環境の中で「静かな躍動感」を内に秘めたクールな演奏である。よって、静かな演奏が続くが、ちゃんとした再生装置を介して聴けば、最後まで決して飽きない。

収録された曲を眺めてみても、「Oh Bess, Oh Where's My Bess」や「Two Degrees Easy, Three Degrees West」「The Man That Got Away」など、かなり渋い曲を選曲していて、曲名を見ただけでも触手が伸びるくらいだ。この渋いスタンダード曲を、滋味溢れるクールな演奏で弾き紡いでいくのである。「抑制の美」である。なにも、熱気溢れ、ファンキーで溌剌とした演奏だけがジャズでは無い。

ラストの「Variation No.1 On "God Rest Ye Merry, Gentlemen"」では、MJQとJimmy Giuffreが一体となった「抑制の至芸」を聴くことができる。これだけ高度なテクニックに裏打ちされたクールなジャズは、なかなか聴くことが出来ない優れたもの。

ちなみに、このアルバムのタイトルにある"Music Inn"とは、マサチューセッツ州パークシャーの山の中の別荘地のことです。当時、よくジャズ・コンサートが開かれていた場所として有名ですね。

その"Music Inn"の草原で寛ぐMJQとJimmy Giuffreの写真があしらわれたジャケットもなかなか味があって、僕のお気に入りです。ジャケット良し、演奏良し。地味ではあるが、なかなかの内容を誇るMJQの佳作だと思います。

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。
 

« 春を感じる爽快フュージョン | トップページ | こんなアルバムあったんや・7 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/43996522

この記事へのトラックバック一覧です: 寛いで、静かにジャズを楽しむ:

« 春を感じる爽快フュージョン | トップページ | こんなアルバムあったんや・7 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ