最近のトラックバック

« 寛いで、静かにジャズを楽しむ | トップページ | ビートルズのジャズ・カバー盤 »

2012年2月 6日 (月曜日)

こんなアルバムあったんや・7

今日は、「こんなアルバムあったんや」シリーズの第7回目。今回は日本のジャズのアルバムからのチョイスである。

日野元彦『It's There』(写真左)。1993年3月の録音。ちなみにパーソネルは、日野 元彦 (ds), Steve Swallow (b), Karen Mantler (org), Mike Stern, John Scofield (g), Dave Liebman (ss), 日野 皓正 (tp)。

パーソネルを見る限り、実に魅力的なメンバーが終結し、きっと、純ジャズ系のコンテンポラリー・ジャズで、独特のリズム&ビートに乗って、ギターが捻れながらガンガンやるのか、と思うのだが、それでは今時の優れものなジャズと変わらない。それでは「こんなアルバムあったんや」にはならない(笑)。

収録された曲を見渡して頂きたい。収録された曲を並べると以下の様になる。何か感じるものはありませんか。ちょっと難しいですかね〜。

1. Tok O' The Town
2. The Ocean
3. The Rain Song
4. It's There
5. Hangin' Out
6. Thank You
7. Dazed And Confused
8. Stairway To Heaven
9. Stay Forever

1970年代のロック・マニアの方であれば、8曲目の「Stairway To Heaven」に着目して、もしや、と思われるのではないか。「Stairway To Heaven」、邦題「天国への階段」。1970年代英国ロックの伝説のバンド、Led Zeppelin (略してZep)の名曲中の名曲。ということで、他の曲を見渡しみると・・・。
 

Mhino_its_there

 
「The Ocean」「The Rain Song」(5th Album「Houses of the Holy」収録)、「Thank You」(2nd Album「Led Zeppelin II」収録)、「Dazed And Confused」(1st Album「Led Zeppelin I」収録)、「Stairway To Heaven」(4th Album「Led Zeppelin IV」収録)の5曲が、Zepの楽曲であることが判る。

ってことは、Zepの楽曲の「ジャズによるカバー集」ということになる。へっ〜、こんなアルバムあったんや〜。

で、このZepの楽曲の「ジャズによるカバー」が良好か、と言えば、これがな〜。意欲は買うが出来はイマイチ。そもそも、Zepの楽曲とは言っても、「Stairway To Heaven」だってマニアックな曲だし、「The Ocean」「Thank You」「The Rain Song」「Dazed And Confused」などは、Zepのファンでないと知らないだろう。

加えて、Zepはブルース基調のハードロック・バンドであり、「リフ&フレーズ」がメイン。印象的なメロディーもあるにはあるが、ジャズのインプロビゼーションの素材としては、メロディアスな面に欠ける。このカバー演奏を聴いていても、Zepの原曲のメロディーを拾うのが、かなり辛い。

目玉の「Stairway To Heaven」についても、ヒノテルのペットがテーマを吹き上げていくが、なんだか窮屈そうで無理がある。Zepの楽曲のフレーズやメロディーは、意外と複雑で個性が強く、アレンジがし難い。ジャズのリズム&ビートに乗せるには、かなり無理があるのでは、と感じる。

ギターの二人、Mike Stern, John Scofieldは、それぞれの個性を活かして、素晴らしい弾きっぷりである。でも、これだけ弾き倒すのであれば、何もZepの楽曲のカバーで無くても良い。どうして、こんな企画になったのか理解に苦しむ。

Zepの楽曲をカバる意欲は買う。でも、決して成果は挙げてはいない。惜しいと思うが、もともと、Zepの楽曲はジャズには合わない、ということなのだろう。でも、まさか、ジャズの世界で、Zepの楽曲をカバったアルバムがあるとは思わなかった。これこそ、ほんまの「こんなアルバムあったんや」である(笑)。

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。
 

 
                                       

« 寛いで、静かにジャズを楽しむ | トップページ | ビートルズのジャズ・カバー盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/44011295

この記事へのトラックバック一覧です: こんなアルバムあったんや・7:

« 寛いで、静かにジャズを楽しむ | トップページ | ビートルズのジャズ・カバー盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ