最近のトラックバック

« ピアニストSayaは何処に行った | トップページ | 気持ちだけでも温かくありたい »

2012年2月 2日 (木曜日)

ジャズ喫茶で流したい・34

「ジャズ喫茶で流したい」シリーズの第34回目。今日は、僕のとっておきのピアノ・トリオ盤について語りたい。

アルバム・タイトルは『Let's Play the Music of Thad Jones』(写真左)。いぶし銀ジャズ・ピアノ職人、トミー・フラナガン(略称トミフラ)がリーダーの、知る人ぞ知る、ピアノ・トリオの「隠れ名盤」である。

1993年4月の録音。トミフラの旧友サド・ジョーンズが書いた名曲の数々をプレイした「サド・ジョーンズ作品集」。ちなみにパーソネルは、Tommy Flanagan(p)、Jesper Lundgaard(b)、Lewis Nash(ds)。実に良い雰囲気のピアノ・トリオである。絵に描いた様なピアノ・トリオである。

トミフラのタッチは端正で力強い。しかも、繊細な表現にも長ける。ほど良く抑制され、コントロールされたバップ・ピアノ。そう、トミフラの基本はバップ・ピアノ。バピッシュな演奏のスタイルは、いつの時代も全く変わらない。良い意味で「金太郎飴」的と言って良い。でも、マンネリに陥ることは決して無い。ピアノを使っての表現の幅と深さが圧倒的に備わっているのだ。

そんなピアノを使っての表現の幅と深さを駆使して、このアルバムの様な企画物をやるから、絶対にマンネリに陥らない。逆に、演奏する曲毎に、新しい響き、新しい展開を感じさせてくれたりして、トミフラは「名盤請負人」の名をほしいままにする。

これだけ歌モノを魅力的に弾き綴るジャズ・ピアニストは他にいないだろう。トミフラに美しいメロディーを持ったスタンダードをやらせたら、彼の右に出る者はいない。

Lets_play_thad_jones

この「サド・ジョーンズ名曲集」を聴くと、サド・ジョーンズ作の楽曲は、耳に馴染む、美しいメロディーを湛えているのがよく判る。そして、トミフラは、このサド・ジョーンズの手なる名曲達を、素晴らしいテクニックと歌心で弾き紡いでいく。このアルバムに収録された、そんな珠玉のサド・ジョーンズの名曲は以下の通り。

1. Let's
2. Mean What You Say
3. To You
4. Bird Song
5. Scratch
6. Thadrack
7. A Child Is Born
8. Three In One
9. Quietude
10. Zec
11. Elusive

2曲目の「Mean What You Say」や、7曲目の「A Child Is Born」などなど、収録されたどの曲も、それはそれは絶品である。そんな絶品を、トミフラをリーダーとしたトリオは、更に魅力的なピアノ・トリオ演奏へと昇華させていく。

見事である。ドラムのナッシュの至芸も見事、イエスパーの重量級のウォーキング・ベースも見事。派手さは無いが、聴き込むほどに味わいが豊かになり、味わいが深くなる。実に聴き応えのあるピアノ・トリオ盤です。

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« ピアニストSayaは何処に行った | トップページ | 気持ちだけでも温かくありたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/43962898

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶で流したい・34 :

« ピアニストSayaは何処に行った | トップページ | 気持ちだけでも温かくありたい »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ