最近のトラックバック

« 明けましておめでとう! | トップページ | 久し振りの「自分へのお年玉」 »

2012年1月 2日 (月曜日)

今年の「アルバム鑑賞始め」

やはり年の始めは、一番好きなジャズ・ピアニストのアルバムを聴くのが一番良い。一番好きなジャズ・ピアニストと言えば、当然、Chick Corea(チック・コリア)である。チック・コリアの他に無い。

で、どのアルバムを聴くか。最近聴いて、なかなかに感心したアルバムを選択。Chick Corea & Gary Burton『The New Crystal Silence』(写真左)。Chick Corea & Gary Burtonの、最初の大傑作デュオ『Crystal silence』のリリースから35周年の記念アルバム。CD2枚組の構成になります。

CD1が、2007年5月10日と12日、 The Sydney Opera House Consert Hallでのライブ録音。オーケストラとの共演で、新たなアレンジが施されており、なかなかに聴き応えがあります。そう言えば、このChick Corea & Gary Burtonのデュオにはオーケストラとの共演盤がありませんでしたね。

この二人のデュオの音からすると、確かにオーケストラの音との相性は良いです。往年の名曲「Love Castle」と「La Fiesta」については特に絶品。「La Fiesta」などは大迫力です。まあ、基本はジャズですから、このオーケストラとの共演は好き嫌いが分かれるとは思いますが・・・。

CD2は、2007年7月17日、ノルウェーのMolde Bjornsonhusetでのライブ録音(Senor Mouseのみ、2007月7月13日、カナリア諸島のAuditorio de Tenerifeでのライブ録音)。こちらは、完全にChick Corea & Gary Burtonとのデュオ演奏。もともと、チックのピアノの音とバートンのヴァイブの音との「響きの相性」が良く、デュオ演奏での二人の呼吸もピッタリ。35周年ということで、その「二人の呼吸」にも磨きがかかっており、素晴らしい演奏になっています。
 
New_crystal_silence
 
このCD2では、チックのピアノ、バートンのヴァイブと共に、現在でも進化し続けていることが十分に確認できます。チックのピアノは更に切れ味を増し、バートンのマレット捌きのテクニックは更なる高みに至っている。凄いですよね。惚れ惚れとします。「円熟味」なんていう安易な言葉は相応しくない、まだまだ演奏家としての技術そのものが進化しているという感じです。

CD2の収録曲も実に魅力的な選曲で、改めて並べてみると、それはもう「壮観」ですね。ちょっと以下に並べ直してみましょう。

1. Bud Powell
2. Waltz For Debby
3. Alegria
4. No Mystery
5. Senor Mouse
6. Sweet and Lovely
7. I Love You Porgy
8. La Fiesta

特に、2曲目の「Waltz For Debby」から7曲目の「I Love You Porgy」は初出に近い感覚の選曲。これが実に美しい演奏に仕上がっていて惚れ惚れ。そして、RTF時代の名曲、4曲目の「No Mystery」は絶品。そして、今までのアルバムに収録されてきた「Bud Powell」「Senor Mouse」「La Fiesta」については磨きがかかって、切れ味良く、それはもう圧巻の一言です。

素晴らしいデュオ演奏です。ジャズな演奏もここまでくると実にアーティスティック。正月早々、良い演奏を聴きました。 

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« 明けましておめでとう! | トップページ | 久し振りの「自分へのお年玉」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/43597182

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の「アルバム鑑賞始め」:

« 明けましておめでとう! | トップページ | 久し振りの「自分へのお年玉」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ