最近のトラックバック

« 若き日のエリック・アレキサンダー | トップページ | 『1939〜MONSIEUR』を聴く »

2011年12月17日 (土曜日)

玄人好みの米国ルーツロック

アメリカン・ルーツロックと言われれば、僕の場合、即座に「ザ・バンド」が浮かぶ。米国のルーツ音楽を巧みに取り入れて、ロックテイストに焼き直した、その素朴で無骨ではあるが郷愁をそそるカントリーな味わいのあるの音世界は、後のスワンプやサザン・ロックなどに波及し、今でも、有名どころでは、ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)辺りが、そのテイストを継承している。

そんなアメリカン・ルーツロックの担い手の中に「Allen Toussaint(アラン・トゥーサン)」がいる。アラン・トゥーサンは、米国ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれのピアニスト、歌手、ソングライター、プロデューサー。自らの演奏活動の他に、特に1960年代から70年代にかけて数多くのアーティストのプロデュース、作曲、編曲を手がけ、ニューオーリンズのR&Bシーンを影から支えてきた(Wikipediaより)。最近では、ジャズ・シーンにも顔を出している(2010年4月10日のブログ参照・左をクリック)。

そんなアラン・トゥーサンの代表作として、よく雑誌や紹介本に名前があがるアルバムが『Southern Nights』(写真)。1975年4月のリリースになる。このアルバムはR&Bの名盤として語られたり、サザン・ロックの名盤として語られたり、はたまた米国ポップス・ロックの名盤として語られたりして、ジャンルが定まらないところがありますが、今の耳で聴けば、アメリカン・ルーツロックで決まりでしょう。
 
Southern_nights
  
アメリカン・ルーツミュージックの要素が、このアルバムの随所に散りばめられていて、それはそれは楽しい音世界です。フォーク、C&W、R&B、R&R、ブルース、ジャズ、ブラスバンド等々、アメリカン・ルーツミュージックの音がてんこ盛りでロックのテイストでアレンジメントされている。アラン・トゥーサンのプロデュース&アレンジ能力の高さには、ほとほと感服します。さすが、生粋のニューオーリンズっ子ですね。

このアルバムを今の耳で聴き直してみると、1970年代中盤から後半の日本のロック・シーンで活躍していたミュージシャンやバンドが、このアラン・トゥーサンの『Southern Nights』の音をアレンジを、こぞってパクッていたことが良く判ります。1970年代後半、どっかで聴いたことある音がアレンジが、この『Southern Nights』の中に詰まっています。

トゥーサンはピアノも上手くて味がある。そして、エフェクト処理が施されたトゥーサンのヴォーカルは、土のにおいがして、実に心に染みる。アメリカ南部への愛着を感じさせてくれる曲のアレンジメントがとても優しい。いや〜、この『Southern Nights』って、名盤ですね。

アメリカン・ルーツロックのマニア以外に、意外と知られていないアラン・トゥーサンですが、今の若いポップス・ロックのファンの方々や、ジャズ・ロックのファンの方々にも聴いていただきたいですね。玄人好みのアメリカン・ルーツロックとして、お勧めの名盤だと思います。
 
 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。
 

保存

« 若き日のエリック・アレキサンダー | トップページ | 『1939〜MONSIEUR』を聴く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/43413189

この記事へのトラックバック一覧です: 玄人好みの米国ルーツロック:

« 若き日のエリック・アレキサンダー | トップページ | 『1939〜MONSIEUR』を聴く »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ