最近のトラックバック

« クールな響きのオルガン・ジャズ | トップページ | ECMレーベルのカタログ本 »

2011年12月 3日 (土曜日)

「100万$ナイト」ライヴ盤に想う

入院している時、病床にあって、いろいろと思いを巡らした。今までの生活、仕事の考え方をシビアに見直すことにもなった。そして、遠く学生時代にも想いが及び、あの頃は色々とあったけど、今と比べれば、大した悩みじゃなかったよなあ、なんて感慨にふけったりもした。

そんな遠く感慨にふけるなかで、なぜか「甲斐バンド」の名前が浮かんだ。人間、体力的に危機的状況になると、古き良き時代の、ノスタルジックな思い出に填まるのかもしれない。とにかく、甲斐バンドが聴きたいのだ。

退院して、甲斐バンドの音源を探す。オリジナルアルバムはほぼ所有しているのだが、スタジオ録音盤では駄目で、やはり、ここ一発、甲斐バンドを聴くのであれば「ライブ音源」だろう。

そう言えば、大学時代、甲斐バンドの大のお気に入りのライブ音源と言えば、1979年9月2日、NHKホールでのライブの模様を収録し、9月15日にFMでオンエアされたライブ音源が大のお気に入りだった。しっかり、上等のカセットでエアチェックし、別のカセットにダビングして大事に聴いていた。あのカセットの音源、どこにやってしまったのか。今でも、この音源はアルバム化されていない。NHKさん、なんとかしてくれないかなあ。 
 
とにかく、ライブ演奏としてのノリが抜群。ちょうど「HERO 〜ヒーローになる時、それは今」が大ヒットした後のライブなので、とにかくバンドとしての勢いが違う。しかも、このNHKホールでのライブは、演奏の精度も抜群なのだ。甲斐さんのボーカルも良い出来で、選曲、曲の並びも含めて、つまりは何から何まで良く出来たライブ音源なのだ。どこにいったのかなあ。
 
Million_dollars_night
 
仕方が無いので、そのNHKホールでのライブと同じ時期で、同じ雰囲気、同じ内容を持ったライブ盤『100万$ナイト–武道館ライヴ』(写真左)を選択。一気に聴き終える。いや〜、良いライブ音源やなあ。NHKホールでのライブと比べて、ノリとスピードは若干劣るが、正式なライブ盤としては秀逸の出来だろう。
 
NHKホールでのライブは、冒頭の「きんぽうげ〜テレフォン・ノイローゼ〜シネマ・クラブ〜裏切りの街角」の流れとノリが凄い。特に「シネマ・クラブ」の存在が素晴らしい。今でもこの曲は大好きだ。「裏切りの街角」が入っているのも憎い配慮だ。
 
ちなみに、『100万$ナイト–武道館ライヴ』の冒頭の流れは、「きんぽうげ〜感触(タッチ)〜テレフォン・ノイローゼ〜シネマ・クラブ」とくる。「裏切りの街角」に代わって「感触(タッチ)」が入っているが、「きんぽうげ」と「テレフォン・ノイローゼ」の間に入っているのはいただけない。「「きんぽうげ〜テレフォン・ノイローゼ」の流れのノリと疾走感が素晴らしいんだが・・・。それでも「シネマ・クラブ」はしっかりと収録され、出来も良いので「良し」とする。
 
この『100万$ナイト–武道館ライヴ』を聴きながら、一瞬、ノスタルジックな想いに身を任せる。ノスタルジックな思い出は「明日への活力」にはならないが、古き良き時代の、内容のあるライブ音源は心に響く。内容ある音楽は「明日への活力」の蓄積の一助となる。
 
甲斐バンドの、ライブバンドとしての良さをふんだんに詰め込んだ、甲斐バンドの力量を推し量れる、良い出来のライブ盤だと思います。これだけのノリとスピードを維持しつつ、判り易くシンプルな演奏を全編に渡って継続するライブバンドって、今でもなかなか無いですよ。この時代の甲斐バンドを安く見てはいけません(笑)。 
 
 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« クールな響きのオルガン・ジャズ | トップページ | ECMレーベルのカタログ本 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/43242353

この記事へのトラックバック一覧です: 「100万$ナイト」ライヴ盤に想う:

« クールな響きのオルガン・ジャズ | トップページ | ECMレーベルのカタログ本 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ