最近のトラックバック

« ビッグバンド・ジャズは楽し・13 | トップページ | 日本の「ジャンル不詳のバンド」 »

2011年10月15日 (土曜日)

追悼・柳ジョージ・・・合掌

柳ジョージが10日に逝去した。享年63歳であった。
 
1978年2月にリリースされた柳ジョージ&レイニーウッド『Time in Changes』(写真左)に学生時代に出会って以来、学生時代を中心に、柳ジョージ&レイニーウッドはお気に入りのバンドだった。
 
独特のさびれた声とブルース感覚溢れる歌唱が魅力。歌詞の内容と相まって「演歌ブルースロック」的な雰囲気が濃厚で、洗練されたロックでは無いが、日本人の心に響く「ど演歌」的な情念がとても好きだった。まあ、学生時代、周りはハイソな連中が多々いたので、「柳ジョージ&レイニーウッドが大好きや〜」とは大きな声では言えんかったけどな(笑)。
 
『Time in Changes』は好きなアルバム。『祭ばやしが聞こえるのテーマ』が渋い。「飲んべ」のテーマ『酔って候』、ハモンド入りのグルーヴ溢れる『アイ・ワナ・リブ・ウィズ・ユー』等々、今の言葉で言えば「和製レア・グルーヴ」が満載。
 
この『Time in Changes』から、『Weeping in the Rain』『YOKOHAMA』『RAINYWOOD AVENUE』『Woman and I... OLD FASHONED LOVE SONGS』『HOT TUNE』『SAYONARA』と、1981年の暮れに解散するまで、次々の渋い内容の「和製レア・グルーヴ」なアルバムをリリースし続けた。
 
とにかく良い曲が多かった。「FENCEの向こうのアメリカ」「雨に泣いてる」「さらばミシシッピー」「ヘイ・ダーリン」「プリズナー」「青い瞳のステラ、1962年夏…」「微笑の法則 SMILE ON ME」などなど、今でも口ずさめる曲ばかり。
 
George_yanagi
 
柳ジョージ&レイニーウッドの楽曲は、親しみ易いフレーズの宝庫。そして「渋くて懐かしくて、やがて淋しき」というトーンの曲が多くて、「FENCEの向こうのアメリカ」「青い瞳のステラ、1962年夏…」「プリズナー」などは、聴き終えてから、しばらくしんみりとしてしまうくらい情感溢れる名曲である。
 
僕が、学生時代、愛聴した柳ジョージ&レイニーウッドのアルバムは『RAINYWOOD AVENUE』『Woman and I... OLD FASHONED LOVE SONGS』。この2つのアルバムは、学生時代、相当なヘビー・ローテーション。徹夜麻雀の「耳の友」。そして、古墳調査に向かう車の中でのカーステから流れるドライブ・ミュージック。下宿で一人孤独感に浸りたい時のBGM。
 
振り返って見ると、ちょうど、柳ジョージ&レイニーウッドが活動した時代、リアルタイムに体験した曲たち。どれもが今となっては限りなく愛おしいが、今回、柳ジョージさんを送る曲として、『RAINYWOOD AVENUE』のラスト曲「遺言」を選びたい。
 
俺がいつか死んだら 
亡骸を小さな舟に乗せて
生まれた この街の港から沖に 流してくれ
 
Bay Bridgeの上から
流れ星が見えたら Call me again.
俺の名前 思い切り叫んでくれよ 大声で
 
I was born a Blind Alley
裏道歩いた俺の たったひとつの夢さ
暗い土の中に 埋めないでくれ
 
「僕は派手なことは似合わないよね」が口癖。ここ数年は肝硬変などで入退院を繰り返していたという。無念である。合掌。 
 
 
 
★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« ビッグバンド・ジャズは楽し・13 | トップページ | 日本の「ジャンル不詳のバンド」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/42525643

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・柳ジョージ・・・合掌:

« ビッグバンド・ジャズは楽し・13 | トップページ | 日本の「ジャンル不詳のバンド」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ