最近のトラックバック

« こんなアルバムあったんや・3 | トップページ | ロッド・スチュワートの最高傑作 »

2011年10月29日 (土曜日)

クインシー・ジョーンズに憧れて

1982年リリースの、Herbie Hancock『Lite Me Up』(写真左)。このアルバムは、評論家筋からは「酷評」されていた。踊れないディスコ・アルバムという評価が大勢で、ハービーはもう終わりだ、なんて酷い評価をする評論家もいた。

でも、このアルバムって、そんなに「酷評」されるような内容では無い。というか、出来は良い。というか、かなり良い出来だと思うんですよね。ブラコン・アルバムとして聴くと、はたまた、ハービーの憧れのクインシー・ジョーンズ路線のアルバムとして聴くと違和感が無いと思うんですが・・・。

恐らく、当時、ハービー・ハンコックは、クインシー・ジョーンズに憧れていたいに違いない。どう聴いたって、この『Lite Me Up』はクインシー・ジョーンズの『Sounds...and Stuff Like That』や『The Dude』を目標に作成されたとすれば、その内容には違和感が無いと思うんですが・・・。

ということで、この『Lite Me Up』というアルバムは、ディスコ・アルバムでは無く、ブラコン・アルバムとして、クインシー・ジョーンズのフォロワーとしてのハービーのブラコン・アルバムとして、評価したほうが据わりの良いアルバムです。

そういう前提をおいて聴くと、あら不思議、なかなかダンサフル、ジャジーでファンキーな、ジャズ畑出身ならではのブラコン・アルバムとして十分な内容だと感じられると思います。
 
Lite_me_up
 
単純にブラック・ファンク中心の単純なリズム&ビートでは無く、さすがはハービー、ジャズ畑出身の、実にジャジーでちょっと複雑なリズム&ビートの仕込みが個性的。これは、ジャズ畑出身の優れたアレンジジャーにしか出来ない、特別な個性でしょう。

アルバムの演奏全体を通じて、「演奏の切れ味」と「アレンジの妙」という点では、クインシー・ジョーンズの諸作にはかないません。そういう意味では、さすがはクインシー・ジョーンズ、ブラコン的なアレンジャー&コンポーザーという観点ではまだまだハービー・ハンコックは発展途上、クインシー・ジョーンズの方が遙かを先を走る、ハービー憧れの存在であることが良く判ります。

でも、このアルバムの出来は良いです。かなり充実していると思います。単純に、ブラコン・アルバムとしてのハービーのアレンジャー&コンポーザーとしての優れた才能を感じます。

また、このアルバムの面白いところは、ハービー自身がボコーダー無しに、4曲目「Paradise」と5曲目「Can't Hide Your Love」の2曲でボーカルをとっているところ。ハービーが生声で歌う貴重なアルバムです。で、この2曲のハービーのボーカル、これがなかなかのものです。意外と上手いですよ、ハービーの歌。

憧れのクインシー・ジョーンズにはかなわないまでも、クインシー・ジョーンズを目指したブラコン・アルバムとしては、十分に評価できる内容だと思います。あまり、従来の評論家の酷評を鵜呑みにする必要な無いと思います。しかし、何故、ハービーのブラコン路線は、日本のジャズ評論家には、押し並べて受けないのかなあ。不思議です。

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« こんなアルバムあったんや・3 | トップページ | ロッド・スチュワートの最高傑作 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/42741688

この記事へのトラックバック一覧です: クインシー・ジョーンズに憧れて:

« こんなアルバムあったんや・3 | トップページ | ロッド・スチュワートの最高傑作 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ