最近のトラックバック

« 困惑の『Riding with the King』 | トップページ | こんなアルバムあったんや・3 »

2011年10月26日 (水曜日)

スタッフで一番好きな盤

スタッフはフュージョン・バンドの中でも一二を争う「お気に入りのバンド」なんだが、そういえば、このブログで、そのスタッフの中で一番好きな盤について語っていなかった。

このスタッフというフュージョン・バンドにはホーンが無い。ジャズの語りの主役となるサックスやトランペットが無い。いわゆるジャズの世界のリズムセクションと呼ばれる楽器だけで構成されているのだ。つまりが、このリズムセクションが、圧倒的な馬鹿テクをもって、うねりまくるのだ。しかも、あくまで洒脱に、大人の音世界の中で「うねる」のだ。

そんな「うねりまくり」のスタッフの2枚目のアルバム『More Stuff』(写真左)。1977年のリリース。このアルバムでは、かなりソウルっぽく、ファンキーな色合いが前面に出ている。それが最大の魅力。

ひとつ間違えば「ポップな軽音楽バンド」と言われそうな、かなり、あからさまなソウルっぽさなんだが、スタッフというバンドは、やはり「ただ者」ではなく、その馬鹿テクと「うねり」で、きっちりとフュージョン・ジャズしてしまっているところが見事。とにかく、むっちゃファンキー。

このアルバムでも、やはり、主役は、キーボードのリチャード・ティーとドラムのスティーブ・ガッドで、このアルバムの全曲において、この2人は大活躍している。とりわけ、キーボードのティーは、歌まで披露しちゃっているのだ。
 
More_stuff
 
お世辞にもうまいとはいえないが、味のあるティーおじさんのボーカル。ラストの「Need Somebody」。とにかく渋い。おっと、ベースのゴードン・エドワーズも歌っているのを忘れていた。4曲目の「Love of Mine」。これもお世辞にもうまいとはいえんが、味のあるボーカルで、まあまあ聴けるから良しとしよう。

遡って、1曲目のティーのピアノを聴いてみると、ティーって、ピアノもうねりまくっている。フェンダーローズのように、朗々とねばり、うねるのだ。どうやって弾いているのかしらん。実に、ここちよく「ねばって」「うねって」いるのだ。

それと、このアルバムの最大のハイライトであり、フュージョンの名演のひとつであるのが、7曲目の「As」だ。この曲はスティービー・ワンダーの名曲であるが、この曲こそが、スタッフというバンドの特徴と良さを最大に引き出している。「うねりまくり」、「ねばり」、「ファンキー」にスイングする、見事な「スタッフ」がここにある。

しかし、このスタッフというバンドの再結成はもう無い。なぜなら、キーボードのリチャード・ティーとギターのエリック・ゲイルとコーネル・デュプリーは既に他界してしまっているからだ。今ではCDでしか「うねりまくり」のスタッフを聴くことができない。残念なことだ。

とにかくこのアルバムの魅力は、7曲目の「As」。そうスティービー・ワンダーの名曲のカバー「As」に尽きる。この「As」の3分28秒にスタッフの魅力の全てが凝縮されているのだ。

 
 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。
 

« 困惑の『Riding with the King』 | トップページ | こんなアルバムあったんや・3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/42693210

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフで一番好きな盤:

« 困惑の『Riding with the King』 | トップページ | こんなアルバムあったんや・3 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ