最近のトラックバック

« ナベサダさんの第2の出発点 | トップページ | 密かに愛でるコルトレーン盤 »

2011年9月 7日 (水曜日)

これぞ米国西海岸ジャズの一枚

さすがに9月に入って、朝や夜は涼しくなって、凌ぎ易くなってきた。凌ぎ易くなって、やっとジャズについても、色々なバリエーションのジャズが聴けるよう になった。

今日は米国西海岸ジャズ。アート・ペッパー中心に聴き込んでいる。お洒落にアレンジされた、聴き心地の良いジャズ。秋にピッタリ。

選んだアルバムは、Art Pepper & Ted Brownの『The Complete Free Wheeling Sessions』(写真左)。パーソネルは、Art Pepper (as) Ted Brown, Warne Marsh (ts) Ronnie Ball (p) Ben Tucker (b) Jeff Morton (ds)。1956年11月26日のロサンゼルスでのセッションを集めたもの。

以前にリリースされたアルバムとしては、Ted Brown名義の『Free Wheeling』と、アート・ペッパー名義の『The Way It Was!』と『Art Pepper With Warne Marsh』の3枚にまたがる。

この『The Complete Free Wheeling Sessions』は、CD時代の賜といえる。Art Pepper & Ted Brownのコラボのセッションの全てを、収録時間的に言って、CDの時代だからこそ、コンプリートに収録できる。
 

Complete_free_wheeling

 
この『The Complete Free Wheeling Sessions』には、当時の米国西海岸ジャズの個性の全てがギッシリと詰まっている。テッド・ブラウンの秀逸なアレンジ。音の重ね方が実にお洒落なユニゾン&ハーモニー。

そして、インプロビゼーション部に入って、縦横無尽、自由闊達に吹きまくるアート・ペッパーのアルト・サックスが凄い。切れ込むような、切れ味鋭い、良く伸びるアルトのブロウ。低音をしっかり押さえつつ、太くて面積の広い、きめ細やかではあるが大らかなマーシュとテッドのテナー。アルトとテナーの対比が、その音の個性が美しい。

アップテンポの軽快な曲も、印象的な緩やかなテンポのバラードも、しっかりと米国西海岸ジャズ独特のアレンジに乗って、とても洒脱に響く。米国東海岸ジャズの「煙と汗」に相対して、「カクテルとダンス」。意外と当時の米国西海岸ジャズは「踊れる」。洒脱という言葉がピッタリのアレンジの妙。

アルバムの全ての演奏が、米国西海岸ジャズの好例。1950年代の米国西海岸ジャズを体験するのに、実に最適なアルバムだと思います。アート・ペッパーのマニアの方にも大のお勧め。絶好調のペッパーのアルトを聴くことが出来ます。

 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3
 
がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。




« ナベサダさんの第2の出発点 | トップページ | 密かに愛でるコルトレーン盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/41560047

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ米国西海岸ジャズの一枚:

« ナベサダさんの第2の出発点 | トップページ | 密かに愛でるコルトレーン盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ