最近のトラックバック

« Soft Machineの『Softs』 | トップページ | 乗りの悪いディスコ・ミュージック »

2011年8月24日 (水曜日)

マーシュの「普通のアルト」が良い

中学時代、ブラスバンド部でアルトサックスを吹いていたこともあって、ジャズのフロント楽器の中では、アルトサックスがどうしても気になる。

実際にアルトサックスを吹いていたので、サックスという楽器が音を出すのに、速いパッセージを吹ききるのに、どれだけのテクニックが必要なのか、経験的に判るので、聴いていてとても楽しい。よってアルト奏者はどの奏者も、それぞれに個性があって、あまり好き嫌いが無い。

ウォーン・マーシュというアルト奏者がいるのだが、意外とこのマーシュがお気に入りだったりする。といって、マーシュのリーダー作を全部集める、なんていう濃いファンでは無いんだが、彼のアルトの音がかなり気に入っていることには違いは無い。

マーシュのアルトは「普通のアルト」。ビ・バップのアルト奏者の様に、高音域を絞り上げるように「キュイーン」と吹き上げることは無い。耳に優しいアルトである。中音域を中心に、アルトサックスをアルトサックスらしく鳴らすと言ったら良いのか、金管楽器を金管楽器らしく、少しくすんではいるが、輝く様なブラスの響きを鳴らし渡るとでも言ったら良いのか、とにかく、マーシュのアルトは、アルトらしいアルトなのだ。

このマーシュの「普通のアルト」が良いんですね。1982年8月、オランダでの録音の『Star Highs』(写真左)というライブ盤がある。数あるマーシュのリーダー作の中では代表作として挙げられることの無いライブ盤であるが、これがなかなかの内容なのだ。

ちなみにパーソネルは、Warne Marsh (ts), Hank Jones (p), George Mraz (b), Mel Lewis (ds)。いやいや、パーソネルを改めて見渡すと、素晴らしいメンバーじゃないですか。これだけのメンバーに恵まれれば、その演奏内容は悪いはずが無い。

Star_high

良い内容のライブ盤です。まず、リズム・セクションの3人、ハンクのピアノ、ムラーツのベース、ルイスのドラムがとにかく素晴らしい。このライブ盤の全てに渡って、この3人のリズム・セクションが素晴らしい。この3人だけのパフォーマンスを聴くだけでも、このアルバムの優秀さが判るというもの。とりわけ、ハンクのピアノが好調。

そんな素晴らしいリズム・セクションに恵まれて、マーシュはアルトを縦横無尽に吹きまくる。吹きまくると言っても、感情の赴くまま、激情的に吹きまくるのでは無い。しっかりと感情をコントロールして、クールで落ち着いた、それでいてしっかりと気持ちの入ったソロを展開する。さすが、クール派テナー・サックスの代表格である。 

マーシュのアルトは「普通のアルト」の魅力的な音色が特徴なのだが、バップ奏者独特のテクニカルで疾走感溢れるインプロビゼーションの中に、独特の浮遊感が漂うのが、もう一つの特徴。

「普通のアルト」の魅力的な音色なので、カッチリとテクニカルにくるか、と構えて聴いていると、ウネウネウネと独特の浮遊感漂う、浮き雲の様なソロが展開されたりするので、これまたこれが面白い。逆に、マーシュのアルトが嫌い、というジャズ者の方々は、この独特の浮遊感に拒否反応を感じるのだそうだ。

素晴らしいリズム・セクションに恵まれて、いつになく、リラックスしたスイング感を醸し出すマーシュ。良いライブ盤です。このライブ盤は、部屋の中でズッと流し続けても、全く苦にならない、素敵なスイング感とライブ感を感じさせてくれる秀作です。

「隠れ名盤」の一枚として、僕は、マーシュ晩年の代表作の一枚に挙げたいですね。ちなみに、ジャズ者初心者の方々にもお勧め。判り易く、聴き易いハードバップです。 

 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3
 
がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« Soft Machineの『Softs』 | トップページ | 乗りの悪いディスコ・ミュージック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/41342490

この記事へのトラックバック一覧です: マーシュの「普通のアルト」が良い:

« Soft Machineの『Softs』 | トップページ | 乗りの悪いディスコ・ミュージック »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ