最近のトラックバック

« 酷暑を忘れさせてくれる爽快感 | トップページ | 残暑を乗り切る必須アイテム »

2011年8月18日 (木曜日)

夏はボサノバ・ジャズ・その3

ブラジルの血が流れる、美貌のピアニスト(最近はボーカリストとしての比重が高いけど・・・)であるイリアーヌ。僕にとって、意外とお気に入りの女性ピアニストで、彼女のリーダーアルバムは、今でも時々、我がバーチャル音楽喫茶『松和』で流れています。

改めて、イリアーヌとは、正式な名前は「イリアーヌ・イリアス(Eliane Elias)」。1960年3月生まれなので、今年で51歳。ブラジル出身の女性ジャズ・ピアニスト、ヴォーカリストである。純ジャズから正統なボサノバまで幅広いジャンルをカバーする、マルチ・タレントなミュージシャンである。

そのイリアーヌのピアノ・トリオ盤で、初のボサノバ盤。タイトルは『Eliane Elias Plays Jobim』(写真左)。1989年12月の録音。ちなみにパーソネルは、Eliane Elias (p)、Eddie Gomez (b)、Jack DeJohnette (ds)、Nana Vasconcelos (perc)。

邦題は『風はジョビンのように』。邦題を見ると「ああ、これは日本制作盤にありがちな企画盤やなあ」と思う。そう思いながら、全編ボサノバ一色な選曲を見ると、なんだか日本制作盤によくありがちな「企画臭さ」が鼻につく。が、肩の力を抜いた、リラックスしたイリアーヌの、エバンスライクなピアノと趣味の良いアレンジが「企画臭さ」をグッと薄めてくれる。

そして、バックでは、ベースのエディ・ゴメスが特徴のあるアコースティック・ベースでガッチリとサポートし、ドラムのジャック・デジョネットは硬軟自由自在にリズムをキープする。また、パット・メセニーのグループで有名になった、ナナ・バスコンセロスが表現豊かなパーカッションで、ボサノバ色を彩っていく。

Plays_jobim

こうやって改めて、バックのメンバーを眺めなおしてみると、凄いメンバーにサポートされて、イリアーヌはボサノバ・ジャズをやっているんだなあ、と、ちょっとビックリ。そして、このアルバムを通して聴くと、このボサノバ・アルバム、意外と実に硬派な内容なのだ。

本場のボサノバと言えば、ちょっとメロウで、ちょっと気怠く、ちょっと怪しい感じが良いんだが、このアルバムのボサノバ・ジャズは、そんなボサノバらしさが全く無い。「全編、ボサノバを題材にしているんですよ」と言われなければ気がつかないほど、硬派でストレート・アヘッドな内容なのだ。立派な純ジャズ系のピアノ・トリオの佳作といえる。

このアルバムを聴き通すと、メロウで、倦怠感溢れる、ちょっと怪しげなボサノバを、このように硬派にジャズするアルバムがあってもいいな、と思います。なにも、ちょっとメロウで、ポップで、聴き易いボサノバ・ジャズだけが全てでは無いでしょう。このアルバムを聴いて、ボサノバの名曲はどれもが美しい、ということを改めて再認識してしまいます。良いアルバムだと思います。

そうそう、最後に、このイリアーヌ、ブレッカー・ブラザースで名を馳せたトランペット奏者のランディ・ブレッカーの嫁はんでもありました(ちなみに、現在の夫であるベーシストのマーク・ジョンソン)。現在では、娘がジャズ・ボーカリストとしてデビューしています。

 

★Twitterで、松和のマスターが呟く。名称「松和のマスター」でつぶやいております。ユーザー名は「v_matsuwa」、「v_matsuwa」で検索して下さい。

Fight_3
 
がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。

« 酷暑を忘れさせてくれる爽快感 | トップページ | 残暑を乗り切る必須アイテム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/41267192

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はボサノバ・ジャズ・その3:

« 酷暑を忘れさせてくれる爽快感 | トップページ | 残暑を乗り切る必須アイテム »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ