最近のトラックバック

« 安心感抜群の「定番クインテット」 | トップページ | 都会な雰囲気のフュージョン »

2011年5月24日 (火曜日)

この五月雨の「ひととき」に

雨の日はフュージョンが良い。純ジャズだと、ドップリとはまり込んで、しみじみしてしまう。だいたいが鬱々としてしまう。雨の日は、あっけらかんとしたフュージョンが良い。アレンジが良く、演奏テクニックがあって、歌心のあるヤツが良い。心がポジティブになって、口元が微かに緩むヤツ。

久しぶりに、David Benoit(デビット・ベノワ)の『American Landscape』(写真左)を聴く。デビット・ベノワは、金太郎飴みたいなミュージシャンで、どのリーダー作も、ピアノの響きが心地良く、耳当たりの良い、良好なアレンジに乗せて、テクニック豊かで歌心溢れるフレーズを連発する、
 
そんな同じ雰囲気のアルバムばかり。悪くは無いんだが、はっきり言って「飽きる」。よって、デビット・ベノワについては、企画モノのアルバムのみを入手するという、ちょっと消極的なコレクションに留まっている。

しかし、この『American Landscape』は、アルバム・タイトルの通り、様々なアメリカの風景を彷彿とさせる、雄大で、馴染みやすい曲がアルバム一杯に詰まっている。じっと目を閉じて聴いていると、アメリカのグランドキャニオンや大平原(プレーリー)や、ミシシッピ河の雄大な流れなどが、心の中にふわーっと広がるような心地よさが、このアルバムにはある。いわゆる「企画モノ」というやつです。これが、なかなか「良い」。
 
実は、昔、CDを買いに行った折に、店に流れていた曲に惹かれてつい買ってしまった「衝動買い」なアルバムである。店の中に流れている曲に惹かれて、即、 購入に至るなぞ、珍しいことなんだけど、僕はこの系の、つまり、印象的なフレーズ連発のフュージョン系の曲に弱い。ついつい「衝動買い」であった(笑)。
 
Benoit_american_landscape
  
アルバム全編を通じて、これが実に僕の弱いところを突いてくれていて、実に心地良い。曲の全てが『アメリカ』を沸々と感じさせる、広大で、リズミックで、雄大な曲ばかり。このアルバムは、本当にアメリカを感じさせてくれて素晴らしいと僕は思う。

その印象をさらに深めるのが、このアルバムのそこかしこにちりばめられているオーケストラの響き。このオーケストラの使い方が絶妙で、ジャズやフュージョンの場合、少しでも出しゃばりすぎると、安ぽっく感じたり、逆に、成金趣味みたいに感じたりして、収拾がつかなくなったりするが、このアルバムは、そのギリギリのところで、上手くストリングスを使いこなしている。

息を飲むようなテンションの中、極限までのテクニックと才能をかけてインプロビゼイションを展開するようなジャズも素晴らしいが、このアルバムのように、気楽に、本でも読みながら、五月雨のそぼ降る午前中の静かな「ひととき」に、耳を軽く傾けることができるフュージョン・ジャズも良いもんだ。

そんなアルバムには、印象的なフレーズ連発が得意なフュージョン系に、秀逸なアルバムが多い。たまには、のんびりと、曲の流れるままに、この五月雨の「ひととき」をフュージョン・ジャズで楽しんでみませんか。

 

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。震災についての状況や松和のマスターの周りの様子や気持ちなどは、毎日、出来る限り、Twitterにて、つぶやくようにしました。

ユーザー名は「v_matsuwa」、名称は「松和のマスター」でつぶやいています。ユーザー名「v_matsuwa」で検索して下さい。 

Fight_3

★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信して下さい。

« 安心感抜群の「定番クインテット」 | トップページ | 都会な雰囲気のフュージョン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/40114709

この記事へのトラックバック一覧です: この五月雨の「ひととき」に:

« 安心感抜群の「定番クインテット」 | トップページ | 都会な雰囲気のフュージョン »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ