最近のトラックバック

« 硬派なジャズの最右翼 | トップページ | 傑作は何回聴いても良い »

2011年4月18日 (月曜日)

徹頭徹尾、ペッパーを愛でる

1950年代後半、米国西海岸ジャズ全盛の時代。米国西海岸ジャズは、クールでスマート、端正、良く練られたアレンジ。この3つが、西海岸ジャズの特徴。

米国東海岸のジャズの様な「熱気溢れる演奏」「超絶技巧なアドリブの応酬」「ヘッドアレンジと一発勝負」という面では、ちょっと弱いところはあるが、西海岸ジャズのクールでスマートなところは聴いていて耳当たりが良く、聴き易く、これはこれで捨てがたい魅力である。

そんな米国西海岸ジャズのキーマンの一人、アルト・サックス奏者であるアート・ペッパー。1950年代には自己のコンボを結成し、米国西海岸ジャズの中心人物として活躍したが、1960年代前半、麻薬中毒によりしばしば音楽活動が中断し、遂に、1960年代後半は、薬物中毒者のためのリハビリテーション施設送りとなってしまった。

そんな破天荒なペッパーではあるが、彼の奏でるアルト・サックスは絶品である。彼の吹くアルトはハードボイルドでありながら「まろやか」。特に、彼のアドリブラインは泉が湧き出るが如くで、実にアドリブのバリエーションが豊か。特に、麻薬中毒による音楽活動中断前の、ペッパーの活動前半の、ペッパーのアルトは、西海岸ジャズの特徴である、クールでスマート、そして端正。そして、歌心満載。
 

Marty_paich_art_pepper

 
そんな、麻薬中毒による音楽活動中断前のペッパーの特徴・個性が花開いた、徹頭徹尾、ペッパーのアルトを愛でることの出来るアルバムの一枚が『The Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper』(写真左)。マーティ・ペイチはピアニスト&アレンジャー。米国西海岸ジャズの特徴と個性を決定づけたアレンジャーの一人である。このペイチの秀逸なアレンジに乗って、アルトの天才ペッパーが縦横無尽に吹きまくる。

ペイチの秀逸なアレンジを愛でるには、やはりスタンダード曲が良いだろう。2曲目の「 You And The Night And The Music」、5曲目の「Over The Rainbow」、続く6曲目「All The Things You Are」など、ペイチのお洒落で端正なアレンジと、ペッパーのハードボイルドでありながら「まろやか」なアルトのアドリブの両方が存分に楽しめる。

全編通して、30分弱と収録時間が短いのが玉に瑕ではあるが、そんなことは全く気にならない、素晴らしいペッパーのアルト、そして、ペイチの米国西海岸ジャズ・アレンジである。収録時間が短いけれど、演奏内容が優れているので、知らない間に2巡目、3巡目に入っていたりする(笑)。

ちなみにパーソネルは、Art Pepper (as),Marty Paich (p),Buddy Clark (b),Frank Capp (ds)。1956年8〜9月の録音。米国西海岸ジャズの中の「一輪の花」の様なアルバムである。

 

がんばろう日本、がんばろう東北。自分の出来ることから復興に協力しよう。震災についての状況や松和のマスターの周りの様子や気持ちなどは、毎日、出来る限り、Twitterにて、つぶやくようにしました。

ユーザー名は「v_matsuwa」、名称は「松和のマスター」でつぶやいています。ユーザー名「v_matsuwa」で検索して下さい。
 

Fight_3

★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。

★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 硬派なジャズの最右翼 | トップページ | 傑作は何回聴いても良い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/39661562

この記事へのトラックバック一覧です: 徹頭徹尾、ペッパーを愛でる:

« 硬派なジャズの最右翼 | トップページ | 傑作は何回聴いても良い »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ