最近のトラックバック

« 東日本大震災に遭遇しました。 | トップページ | 地震の次は「計画停電」 »

2011年3月13日 (日曜日)

東日本大震災に遭遇しました・2

今日も朝から早起きして、部屋の中の復興作業を継続する。
 
昨日は、壊滅状態だった、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の大本営、我が家の四畳半の書庫と生命線の台所、生活の中心の場である応接間を修復、しかし、箪笥のある和室は手つかず。今日は、この手付かずの和室の復興作業がメイン。
 
さて、震災から2日目。我が千葉県北西部地方は今朝から良い天気。障子の修復と和室の片付けを開始。障子の桟が割れていたが、嫁はんが器用に木工用アロンアルファで接着して、ほぼ完全に復元。最初は、障子の桟は交換を覚悟していたが、どうやら交換せずに済んだようだ。
 
それから、障子の紙を貼り替える。実はこれが結構大変な作業で、障子2本、障子紙を貼り替えるだけで、かなり疲れた。それでも、格闘すること小一時間、なんとか見栄えのする障子に生まれ変わりました。障子の紙を貼り替える作業を「なめてはいけません」。
 
最後に、50〜70センチ程度、様々な方向に向いて横にスライドした洋服ダンス、整理ダンスを、震災措置を施しつつ、元の位置に戻す。これが結構大変な作業で、腰にかなりの疲労感を感じる。
 
ちなみに、障子紙を買いに出た時に、近くの天神さんの灯籠が左右どちらも見事に倒壊していました(写真)。となりのマンションの花壇の煉瓦が破砕されたようになって浮き上がっていたり、良く見て歩くと、意外と地震の直接被害があったことが判る。
  
昨日のブログにも書きましたが、今回の東日本大震災での、我が千葉県北西部地方の「震度5弱」と言えば、2005年7月23日の千葉県北西部地震を体験していますが、応接間のCDが散乱したくらいで、洋服タンスなどはほとんど移動すること無く、書庫も本が数冊落ちただけでした。今回は、6年前の「震度5弱」の被害とは比べものにならない位の壊滅状態です。気象庁の発表する震度については疑義が深くなりました。
 
Higai_20110313_2
  
しかし、未だに、体に感じる余震、作業の手が止まる位の、震度3程度の余震が頻発しています。もう、震度3程度の揺れで作業の手を止めることは無くなりました。時々、体感震度4の余震があって、一昨日の事を思って、ちょっと身構える。これだけ、絵に描いた様な余震を経験したことは無かった。
 
午後4時前に障子の修繕も終わり、箪笥類を元の位置に戻し終わり、トイレの中の整理、食卓周りの整理を終えて、やっと午後5時過ぎにやっと家の中が片付いた。なんとか、大震災前の状態に戻った。しかし、かなり疲れた。グッタリ。特に、障子の修復には疲れた。しかし、うちの場合はまだ良い。被災した各地には、家を失った方が多数おられる。家を失う悲しみを思うと心が痛む。
 
今日もジャズのお話は「お休み」。僕自身もかなり疲れました。この大震災の惨状をテレビに見るにつけ、まだまだ我が家は幸運だったと思います。
 
最後に、昨日のブログにも書きましたが、今回の東日本大震災は、東北地方の皆さんの被災状況が甚大で、テレビの報道を見る度に、安否確認もおぼつかない状況、胸がつぶれるように痛みます。津波で家も街も一瞬のうちに失ってしまった悲しみ。我が事のように心が痛みます。本当に、心からお見舞い申し上げます。
 
しかし、余震が激しい。そして、明日からは本業で通勤しなければならない。再び、通勤難民になるのは、いややなあ。しかも、通勤途中で被災するのも勘弁して欲しい。今回は東京でもリスクを抱えて、生活を送ることになる。こんな経験は生まれて初めてである。
 
 
 
★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 東日本大震災に遭遇しました。 | トップページ | 地震の次は「計画停電」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/39214913

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災に遭遇しました・2:

« 東日本大震災に遭遇しました。 | トップページ | 地震の次は「計画停電」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ