最近のトラックバック

« ピアノ・トリオの代表的名盤・18 | トップページ | 祝・グラミー賞受賞 »

2011年2月13日 (日曜日)

パット・メセニーの「Warm Side」

パット・メセニー(Pat Metheny)の音楽性の特徴は、米国フォーキーな響き、自然の広さを感じるネイチャーな雰囲気。ギターの音色は、ジム・ホールをお手本とするシンプルで豊かな表情のシングルトーン。そして、逆に、オーネット・コールマンを敬愛する「アブストラクトでフリーな」音楽性を併せ持つ。
 
パットの初期、音の基本は「フュージョン」。そんな、パットの「フュージョン」の音世界の中で、米国フォーキーな響き、自然の広さを感じるネイチャーな雰囲気を堪能できるアルバムが『American Garage』(写真左)。1979年6月の録音。ちなみにパーソネルは、Pat Metheny (g, 12strings-g, b), Lyle Mays (p, key, Org, Oberheim, Autoharp), Mark Egan (b), Dan Gottlieb (ds)。当時、鉄壁のメセニー・グループである。
 
このアルバムは、パットの特徴である、米国フォーキーな響き、自然の広さを感じるネイチャーな雰囲気と、ライル・メイズの透明感あふれるフォーキーなキーボードが相性バッチリ合って、パット・メセニー・グループの特徴である「ネイチャー・ジャズ」をアルバム全編に渡って展開している。
 
冒頭の「(Cross the) Heartland」の前奏を聴くだけで、その米国フォーキーな響き、自然の広さを感じるネイチャーな雰囲気を感じ取ることが出来る。そして、バンド一体となった、気持ちの良い「チェンジ・オブ・ペース」。ECMレーベル独特のエコーによる「音の響き」が実に心地良い。実に明るい、ポジティブな演奏。この1曲目の「(Cross the) Heartland」だけで、もう「参りました」という感じになる(笑)。
 
American_garage
 
そして、3曲目の「The Search」が秀逸。この曲も前奏を聴くだけで、既にその音世界は「ネイチャー・ジャズ」。パットの独特な響きのするアルペジオをバックに、ライル・メイズ独特のシンセの音。広大な音の拡がり。そして、ライル・メイズの透明感あふれるアコースティック・ピアノ。そこにファンファーレの様に高らかに響く、パットのオクターブ奏法。この「The Search」では、パットとメイズの相性の良さを、とても強く感じることが出来る。
 
その他の収録曲のいずれの演奏も、パット・メセニー・グループの躍動感溢れる、ポジティブな演奏が楽しめる。どの曲も、実に「Warm」で爽快感抜群。しかも、ECMレーベル独特のエコーによる「音の響き」の効果と相まって、実に広大な、奥行きのある音世界が拡がる。この拡がりと奥行きのある音世界が、パット・メセニー・グループのフュージョン・ジャズの特徴。そんじょそこらの「フュージョン・バンド」とは明らかに一線を画する、独特の個性がある。
 
聴けば判る。実に良いアルバムです。とにかく聴いてみて下さい。ジャズとかフュージョンとか言う前に、1970年代の音がギッシリ詰まった、素晴らしい「音楽」がこのアルバムに詰まっています。特に、若手ジャズ者初心者の方々にお勧め。これも「ジャズ」です。
 
 
 
★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

保存

« ピアノ・トリオの代表的名盤・18 | トップページ | 祝・グラミー賞受賞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/38855035

この記事へのトラックバック一覧です: パット・メセニーの「Warm Side」:

« ピアノ・トリオの代表的名盤・18 | トップページ | 祝・グラミー賞受賞 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ