最近のトラックバック

« ジャズ喫茶で流したい・22 | トップページ | Sony Rollins : The Freelance Years »

2010年12月11日 (土曜日)

今一度、ヤン・アッカーマン

今日はロックの話題を。といっても、かなりマニアックな話になるので、ご覚悟を(笑)。
 
1970年代、オランダのプログレバンドで、フォーカス(Focus)というバンドがあった。そのバンドの中核ギタリストが、Jan Akkerman(ヤン・アッカーマン)。9月27日のブログ10月9日のブログで、そのヤン・アッカーマンのライブをご紹介した。
 
元プログレ・バンドのギタリストらしく、インスト中心のハイテクギターがメイン。目にも止まらぬ速弾きテクニックとともに、極めて繊細な表現力もあわせ持ち、ギターを弾き進めていく姿は求道的。あくまでおのれの道を究める姿勢。鬼気迫るものを感じると同時に、柔らかな優しさも感じる、豊かで切れ味の良いヤンのギターは、聴いていて、なんだかワクワクするものがある。
 
で、今日はそのヤン・アッカーマンのライブをもう一枚ご紹介したい。今一度、ヤン・アッカーマンである。タイトルは『U2~Jan Akkerman Band LIVE in Tokyo』(写真左)。2006年11月29日、30日六本木STB139にてライブ・レコーディング。う〜ん、行きたかったなあ。
 
このライブ盤も、以前ご紹介したライブ盤にも負けず劣らず、素晴らしい演奏が聴ける。収録曲を見渡すと、
 
1. In Between The Sheets
2. Tranquilizer
3. You Do Something To Me
4. Focus II
5. Focus III
6. In The Mood
7. House Of The King
8. Dance The Blues Away
9. Slow Man
10. Pietons-Focus Pocus
11. I’ll Make It Up To You
 
Janakkerman_tokyo
  
以前ご紹介したライブ盤に収録されていない、オランダのプログレバンド、フォーカス時代の名曲「Focus II」「Focus III」がフルコーラスで、心ゆくまで堪能できるのが、このライブ盤の目玉中の目玉。出来が良いのだ。特に、オランダのプログレバンド、フォーカスのコアなファンであれば、このアッカーマンのライブ演奏は少なからず感動する。
  
しかし、逆に、このライブ盤リリースの予告にあった、フォーカスの名曲中の名曲「シルビア(Sylvia)」、そして、フォーカスのライブ時のハイライト「悪魔の呪文(Hocus Pocus)」が入っていないのが残念。以前、ご紹介したライブ盤には共に「シルビア(Sylvia)」が入っているが、オリジナルのアレンジとは、ちょっと違うので、正調のアレンジで、アッカーマンの今のギターで聴きたかったなあ。
  
音については、ドラムの音がちょっと「こもり気味」ですが、先のご紹介したライブ盤2枚よりは、全体的に良好な音質です。聴き応えはまずまずだと思っています。ジャケット・デザインがちょっと地味なのが「玉に瑕」ですが、なんだか日本的な夜の都会の風景やなあと思っていたら、このジャケットは六本木の交差点で撮影したものとのことです。合点がいきます。
  
オランダのプログレバンド、フォーカスの昔からのファンはもとより、今のインストギター・ロックのコアなファンの方々にもお勧めかと。良いアルバムだと思います。1970年代、オランダのプログレバンド、元Focusのギタリストのインストライブ。老いて、なお盛ん。素晴らしいパフォーマンス。
 
 
 
★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。
      
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 


« ジャズ喫茶で流したい・22 | トップページ | Sony Rollins : The Freelance Years »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/38042719

この記事へのトラックバック一覧です: 今一度、ヤン・アッカーマン:

« ジャズ喫茶で流したい・22 | トップページ | Sony Rollins : The Freelance Years »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ