最近のトラックバック

« ジョンの声はやはり魅力的だ | トップページ | 秋が深まると聴きたくなる »

2010年10月31日 (日曜日)

A Beginner's Guide to John C

台風が逸れて去って、我が家については被害が無くてホッと一息。でも、今日は朝から天気が悪い。雨も降ってきた。台風一過というものはどこへいった。今年の天候不順にはほとほと呆れた。明日も雨らしい。しかも寒い。

これって、個人的にかなり体調に響くので、そろそろ勘弁して欲しい。口ばっかりで申し訳ないが、とにかく体調が優れない。この天候不順と疲れが重なると「メニエール氏」が出てくる。どうもこのところ、その「メニエール氏」が出て辛い。

さて、バーチャル音楽喫茶『松和』のホームページも開始以来、10年以上が経過して、編集ソフトも問題も含めて、何かと問題が多くなった。少しづつ新しい環境に移行していこうと思っているのだが、さすがに10年以上のコンテンツの累積があるので、一気にという訳にはいかない。

ということで、まずは、ジャズ・ジャイアントと呼ばれるジャズ偉人達の専用ホームページを立ち上げることにした。ジャズ偉人達の代表的名盤はかなりの数に及ぶ。ジャズ者初心者向けのアルバムに絞り込んでも、2〜3枚という訳にはいかず、ざっと選んでも最低10枚程度に及ぶ。まあ、ジャズ偉人という人達は、それだけのアルバムに耳を傾ける価値があるだけのアルバムを多数残している、ということなんですよね。

まずは、今年の夏から準備を進めて、やっとこさ、バーチャル音楽喫茶『松和』御用達、ジャズ偉人の専用ホームページの第1弾として「ジョン・コルトレーン」をアップした。そのタイトルも「A Beginner's Guide to John Coltrane」(左をクリック)。画像が多いので、ちょっと重めですが、最近のブロードバンド環境では問題ないでしょう。

Jc_photo

コルトレーンは、ジャズ者初心者にとっては難物です。しかし、心ないジャズ入門書を紐解いてみると、『至上の愛』は必聴だとか、『ライブ・アット・ビレッジバンガード』を聴くべきだとか、果ては『アセンション』を聴け、とガイドする本もある。『アセンション』なんか、コルトレーンのフリージャズへの挑戦の記録で、初心者の時に聴いたら、かなりの確率でジャズが嫌いになること請合いである。

でも、ジャズ者を志すなら、コルトレーンは避けて通れない。やはり、コルトレーンは、ジャズの歴史の「幹の一本」を成している。コルトレーンを上手に聴くことは、ジャズの歴史の中盤どころを理解する、大きな一助となる。よって、コルトレーンは、ジャズ者にとって無視できないのである。

ちなみに、この「A Beginner's Guide to John Coltrane」では、特別に、以下の2点を「コルトレーンの楽しみ方のガイドライン」としています。

第1に、彼にとっての「実験、チャレンジ、鍛錬」のテーマは何だったのか、そして、それをどう実現したか、その実績は如何なるものなのか、を明確にすること。第2に、コルトレーンの「超絶技巧」な世界が、あまりに度を超えていないこと。つまり、音楽として楽しめる範囲での「超絶技巧」であること。

以上の2点をガイドラインとしつつ、ジャズ初心者の方々に向けての「コルトレーンのアルバム紹介」をまとめました。今までの、僕のコルトレーン・ジャズ体験の集大成として、コルトレーンと格闘しているジャズ初心者の方々にとって、なんらかの参考になれば幸いです。以下のホームページ名をクリックして下さい。

「A Beginner's Guide to John Coltrane」(左をクリック) 
 
 
 
★Twitterで、松和のマスターが呟く。検索で「松和のマスター」を検索してみて下さい。名称「松和のマスター」でつぶやいております。

★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« ジョンの声はやはり魅力的だ | トップページ | 秋が深まると聴きたくなる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/37473511

この記事へのトラックバック一覧です: A Beginner's Guide to John C:

« ジョンの声はやはり魅力的だ | トップページ | 秋が深まると聴きたくなる »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ