最近のトラックバック

« 『宮殿』40th Anniversary | トップページ | スタバに「粋なジャズ」 »

2010年9月12日 (日曜日)

結成40周年・DVD『展覧会の絵』

最近、60年代〜70年代のロックの世界で、結成XX周年的な企画盤が多く出回る今日この頃。そういえば、昨日の『クリムゾンキングの宮殿』も40周年記念盤だったな(笑)。今日は、久しぶりに、70年代ロックのDVDの話題を。

先月の終わりに、エマーソン・レイク&パーマー(以下ELPと略す)の『展覧会の絵(スペシャル・エディション)』(写真左)なるDVDがリリースされた。雑誌等の触れ込みによると「1970年12月にロンドンのライシアム・シアターで行なわれたライヴの模様を収録」とある。

続けると、なになに「今回のスペシャル・エディションは結成40周年を記念したもの。2005年に発売された35周年記念版では「展覧会の絵」のみの収録でしたが、今回は「Knife Edge」なども収めた“完全版”。本作にはさらに、1971年に撮影されたベルギーのTV番組『Pop Shop』出演時の未発表パフォーマンス映像も追加収録されます」とある。

ELPの「展覧会の絵」の映像と言えば、高校時代に、ほぼリアルタイムで、NHKの「ヤングミュージック・ショー」の放映映像に度肝を抜かれた経験がある。このELPの「展覧会の絵」の映像は所有していないので、今回、購入することにした。

まず、全編を見終えて一言「懐かしい」。細かい評論、評価は、ネットのELP者の皆さんにお任せするとして、映像的には、ネットでも散々な指摘を受けているが、サイケでチープな映像処理が鬱陶しい。恐らく、映像の3分の1以上が、サイケでチープな映像処理に覆われている印象。これは「いただけない」。サイケな映像処理(例えば「ネガ反転」)が苦手な人は買ってはいけません(笑)。

Elp_picture_ex_dvd

特に「展覧会の絵」のハイライト的演奏である「ブルース・バリエーション」「バーバ・ヤーガの小屋」「キエフの大門」「石を取れ」「ナイフ・エッジ」の一部、またはほとんどが、サイケでチープな映像処理で覆われているのが実に残念。こういう歴史的映像は、今においては、そのまま何の加工もしないで、そのまま見せて欲しいのだがなあ。

まあ、そのサイケでチープな映像処理を除けば、とにかく「懐かしさ」溢れる映像である。とにかく、エマーソンもレイクもパーマーも若い。とにかく「若い」(笑)。3人とも、いや〜なかなかの色男である。当時の人気の高さが窺い知れるというものだ。いやいや、3人とも「ピチピチ」している(笑)。

しかし、映像が「動く」ということは、やはり、なかなかの「説得力」があるなあ。LP時代、この音はどうやって演奏しているのか、と議論になったことが度々あるが、映像を見れば一目瞭然。

このELPの「展覧会の絵」は、早くから、NHKの「ヤングミュージック・ショー」で映像が流れたので、LPを聴きながら、「ああ、これはあの楽器の音か」とか「あんな演奏の仕方とはなあ」とか、映像で見た記憶を、LPの音とリンクさせながら楽しむことが出来たのは幸いだった。今回、このDVDを見ていて、その「楽しみ方」の記憶が甦ってきた。

EL&P初期の熱気溢れる演奏シーンは今見ても鮮烈ですね。さすが、体育会系プログレバンドの面目躍如ですね。この熱気は映像からでないと、なかなかダイレクトに伝わってこない。サイケでチープな映像処理には腹が立つが、演奏そのものは素晴らしいので、映像を流し見しながら、音を楽しむって感じですか。ちなみに、私は、このDVDを流しつつ、PCでネット・サーフィンという「ながら鑑賞」です(笑)。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« 『宮殿』40th Anniversary | トップページ | スタバに「粋なジャズ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/36694809

この記事へのトラックバック一覧です: 結成40周年・DVD『展覧会の絵』 :

« 『宮殿』40th Anniversary | トップページ | スタバに「粋なジャズ」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ