最近のトラックバック

« 結成40周年・DVD『展覧会の絵』 | トップページ | ちょっと不可解な「チャレンジ」 »

2010年9月13日 (月曜日)

スタバに「粋なジャズ」

ニューヨークにまつわるジャズを聴く、のトレンドはまだまだ継続中である。ニューヨークを彷彿とさせる、ニューヨークを思い出させるジャズ。今日は、レイ・ブラウン(Ray Brown)の『Live At Starbucks』(写真左)。

僕は「スターバックス」と聞けば、「ニューヨーク」を思い出す。なぜか。おそらく、映画の「You've Got Mail」の影響だろう。1998年公開のアメリカ映画。 インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディ。メグ・ライアンが可愛かったなあ。

この映画で「スタバ」が出てくる。これが実に印象的で、1999年にニューヨークを訪問した折には、まずは「スタバ」である(笑)。英語でオーダーし、それが通じて、望みのドリンクが出てくる快感が忘れられずに、2000年にニューヨークを訪れた折にも、やはり「スタバ」(笑)。

そんな「スタバ」にまつわるジャズは無いだろうなあと思っていたら、2001年にリリースされた、レイ・ブラウン(Ray Brown)の『Live At Starbucks』。ちなみにパーソネルは、Geoff Keezer(p), Ray Brown(b), Karriem Riggins(ds)。1999年9月のライブ録音。場所は、シアトルのスターバックスの「本店」。

「スタバ」にジャズは良く似合う。美味いコーヒーに、小粋なピアノ・トリオが良く似合う。そんな想いを強くさせる、とにかく小粋な、とにかく内容の濃い、とにかくダイナミックなピアノ・トリオのライブ演奏である。一体感溢れる整然とした塊の様な音、そして、それぞれの楽器単独でも魅せてくれる、素晴らしいテクニック。

Ray_brown_starbucks

このレイ・ブラウンのピアノ・トリオは、それぞれの楽器を最大限に響かせている。最大限に鳴らしている。もう聴いていて、無意識にワクワクしてくる。ピアノが、ドラムが、そして、レイ・ブラウンのベースが、鳴りに鳴っているのだ。ダイナミックかつパワフル、それでいて繊細かつ彫りが深い。絵に描いた様な「ピアノ・トリオ」。

こんな「粋なジャズ」が、生演奏で流れているコーヒー・ショップって良いなあ。誰もが意識していないけど、実に小粋なピアノ・トリオが知らない内に耳に流れ、淹れたてのコーヒーを飲みながら、おしゃべりしながら、そんな「粋なジャズ」に、知らず知らずの内に耳を傾ける。そんな映画の一シーンの様なシチュエーション。良いなあ。クールやなあ。

このレイ・ブラウン(Ray Brown)の『Live At Starbucks』、良い演奏です。ピアノが鳴る、とにかくスケール豊かに鳴る。ドラムがその秘術を尽くして、様々なパーカッションな音を奏でてくれる。そして、レイ・ブラウンのベースは、太く弾けんばかりの躍動感溢れ、時にメロディアスに、時に鋼のように、演奏の底を支える。実に素敵に「良い感じ」なのだ。

こんな演奏が、日本の「スタバ」でも、時々演奏されたら良いのになあ。日本のミュージシャンだって、なかなかのもの。そんな企画、日本の「スタバ」でもやってほしいなあ。シアトルにだけ、こんな素晴らしい体験をさせておくのは不公平だ。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« 結成40周年・DVD『展覧会の絵』 | トップページ | ちょっと不可解な「チャレンジ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/36719388

この記事へのトラックバック一覧です: スタバに「粋なジャズ」:

« 結成40周年・DVD『展覧会の絵』 | トップページ | ちょっと不可解な「チャレンジ」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ