最近のトラックバック

« う〜ん、画期的に良くなった・・・ | トップページ | J.J.Johnsonの傑作である。 »

2010年8月10日 (火曜日)

Dr.Joe 〜Joe Hendersonに捧ぐ

2007年、Chick Coreaが、いきなり「Five Trio Box」を発表。これが、まあ、凄い内容で、4種類のトリオ(メンバーがそれぞれ異なる)による演奏と、ボーナス盤として、若手との共演と未発表演奏を収めたBoxセットである。このボーナス盤を除いた4枚がバラでリリースされた。「5トリオ・シリーズ」と題した本シリーズは、なぜか日本だけの独占販売となっている。

この「Five Trio Box」から、バラで最初に発売されたアルバムが『Dr.Joe』(写真左)。副題が「Joe Hendersonに捧ぐ」。捻れたモード奏法が特徴のサックス奏者、ジョー・ヘンダーソンに捧げられたトリオ盤。ちなみに、Chick Corea(p,key), John Patitucci(ac-b,el-b), Antonio Sanchez(ds)。

副題が「Joe Hendersonに捧ぐジョー・ヘンダーソンへ捧ぐ」となっているが、といって「インナー・アージ」等のジョー・ヘンの有名なオリジナル曲を全く演奏していないところが、チックらしいといえばチックらしく、ちょっと捻くれている(笑)。しかし、演奏されている曲は、ジョー・ヘンのオリジナルでは全くないんだが、演奏の雰囲気は、実にジョー・ヘンらしいところが、このトリオのニクイところ。

捻れたモード奏法と変則的な間が特徴のジョー・ヘンのテナー。その雰囲気を踏襲する場合、ビートというよりはリズムが重要になる。タイムをしっかりと押さえておかないと、フロントのピアノのソロが路頭に迷ってしまう危険性があるし、リズムが単調だと、捻れたモード奏法の旋律も同調して単調になって、聴いていて全く楽しくない演奏に陥る危険性もある。

Dr_joe

そんなリズム、タイムが重要なところに、アントニオ・サンチェスのドラムは実に素晴らしい。反応が良く、決して単調にならない、それでいて奇をてらわない、正統なドラミング。メリハリが効いていて、スネアの音が心地良い。そんなサンチェスの秀逸なドラミングにサポートされて、フロントのチックは、気持ち良く「ジョー・ヘン」ライクなピアノソロを弾きまくる。

ビートを押さえるのは、パティトゥッチ。チックとは、エレクトリック・バンド、アコースティック・バンドで共演を重ねた、実に相性の良いベース。地味ではあるが堅実に、左手の低音部をしっかりとサポートし、チックの右手を自由にする。これだけ、バッキングに徹した堅実なサポートを繰り広げるパティトゥッチも珍しい。

チックのピアノは、自宅での録音ということもあってか、かなりリラックスしている様子で楽しそう。素晴らしい内容のピアノ・トリオです。限りないポテンシャルを感じるピアノ・トリオで、チックの懐の深さと多彩な音楽性を感じます。チックのファンにとっては、もう「たまりません」ね。

決して「八方美人」というなかれ。決して「一貫性が無い」というなかれ。これだけ、しっかりした内容で、バリエーションに富んだピアノ・トリオを展開できるジャズ・ピアニストはチックが唯一無二だと思います。この「内容の確かな多様性」こそが、チックの個性の最たるものでしょう。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« う〜ん、画期的に良くなった・・・ | トップページ | J.J.Johnsonの傑作である。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/36110619

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.Joe 〜Joe Hendersonに捧ぐ:

« う〜ん、画期的に良くなった・・・ | トップページ | J.J.Johnsonの傑作である。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ