« ECMのユニークなギタリスト・2 | トップページ | トリオにおけるベーシストの重要性 »

2010年8月26日 (木曜日)

美しきフラグメンツ・1

マイルス・ディヴィスが、黒人ボクサー、ジャック・ジョンソンをテーマとした映画のサントラのコンプリートBOX。1970年2月18日から6月4日の録音。

マイルスの『ジャック・ジョンソン』については、2010年7月14日のブログ2008年3月12日のブログ(それぞれをクリック)に詳しいので、それを呼んで欲しいが、このコンプリートBOXは、その『ジャック・ジョンソン』のテープ・コラージュの基になった演奏のテープ音源を、どういう基準で選定したかは良く判らないが、5枚組のCDに集めたもの(正式にリリースされたアルバム音源は5枚目のCDに収録されている)。

未発表音源の選定基準が曖昧なので、とかく評判の悪い「コンプリートBOX」であるが、ジミ・ヘンドリックスやスライ&ザ・ファミリー・ストーンらの影響を受け、 ロック、ファンク、R&Bといった音楽の要素をジャズというフォーマットに取り込み、マイルス・ミュージックとして昇華させた雰囲気が良く判る。

今日は『The Complete Jack Johnson Sessions [Disc 1]』を聴いたのだが、これが、当時のマイルスが標榜した「リズム&ビート」の骨格が良く判る選曲になっている。出来る限り単純にではあるが、センテンス毎にニュアンス、響き、フレーズが微妙に異なる。ロックを基調としながら、ロックを超えた、マイルス・オリジナルな「リズム&ビート」が、かなり心地良い。最初は手探りで入りながら、徐々に、その出来映えが良くなっていく様が、なかなかにスリリングである。ドキュメンタリー・フィルムを見ているようだ。

Miles_complete_jackjohnson

この「ジャック・ジョンソン」のセッションが行われたのは、1970年2月18日~6月4日まで。時は1970年、ロックが時代の変革のツールという幻想から現実に降り立ち、「商業ロック」としての道を歩み始めた、黄金の1970年代ロックの始まりの年。

当時、隆盛を極めつつあったロックの「リズム&ビート」よりも、複雑でハイテクニックで、ヘビーで心地良く捻れた「リズム&ビート」をエレクトリック・マイルス・バンドが紡ぎ出している。とにかく、ヘビーで心地良く捻れた、ファズのかかったギターの音は、ワウワウのかかったエレピの音は、まさにジミ・ヘンドリックス。そして、黒く粘るダンサフルなビートは、まさにスライ。でも、出てくる音は、全くの「マイルス・オリジナル」。この、出てくる音は、全くの「マイルス・オリジナル」ってところが凄い。

テープ・コラージュの基になった演奏のテープ音源を、なんらかの基準で選定し、CD5枚に納めただけのものだが、この『The Complete Jack Johnson Sessions [Disc 1]』は、最初から最後まで、約1時間10分余り、十分に鑑賞に耐えるものだ。但し、ジャズ者の中でも「エレクトリック・マイルス者」にとって、ではあるが・・・(笑)。

CD1枚分、約1時感10分余り、マイルス印の「リズム&ビート」が心地良く響く。美しき「フラグメンツ」である。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« ECMのユニークなギタリスト・2 | トップページ | トリオにおけるベーシストの重要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しきフラグメンツ・1:

« ECMのユニークなギタリスト・2 | トップページ | トリオにおけるベーシストの重要性 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー