最近のトラックバック

« 興奮静めにリラックス純ジャズ | トップページ | 雨の朝に流したいジャズ・ピアノ »

2010年6月13日 (日曜日)

寝不足ノンビリ日曜日

今回のサッカー南アW杯は、試合開始時間が日本時間で言うと、20時30分、23時00分、27時30分(翌日の3時30分)。よって、頭の2試合は時間的に十分観戦できるということ。でも、23時キックオフの試合が終了するのは、25時(翌日の夜中の1時)になるので、ちょっと寝不足になる。

昨晩もそうだった。アルゼンチン対ナイジェリア戦。今回のW杯で初めて、やっと両チームの準備状態が良く、締まった試合になった。あっと言う間の2時間。就寝したのが夜中の1時過ぎ。そして、夏の朝は日差しがきつく、室温も早く上がる。今日の起床は7時。ちょっと寝不足ですね。

今日は梅雨入り前の最後の晴れの一日。ちょっと強く吹く南風は、まだまだ涼しさを運んでくる。でも、その風の中に含まれる湿気は、既に梅雨の到来を告げているかのよう。それでも、昼下がり、涼しさを吹くんだ風は実に心地良い気温となって、寝不足の身体を直撃する。睡魔が襲ってきて、当然のことの様に「昼寝」。良い感じで昼寝の出来る6月である。

さて、そんな「寝不足ノンビリ」な日曜日である。こんな長閑な初夏の日曜日。BGMは、メル・トーメ(Mel Torme)の『Songs of New York』(写真左)。同じ内容で、『Sunday in New York and Other Songs About New York』(写真右)としてもリリースされている。紛らわしいのだが、収録曲を眺めると全く同じなので、この2枚は同じ内容の音源を、ジャケット+タイトル違いでリリースされただけだろう。日本では「ニューヨークの休日」というタイトルがついています。

収録された曲名を見渡せば、このアルバムが、ニューヨークにまつわるボーカル曲を集めた、ニューヨーカー、及びニューユークが好きな旅人にとってはたまらない内容になっていることに気が付くだろう。メル・トーメの甘く明るく力強いボーカルが歌い挙げていく、ニューヨークの日曜日。ノンビリした休日を過ごすのに相応しい雰囲気を持った「ボーカルもの」です。

1. Sunday in New York
2. Autumn in New York
3. Lullaby of Birdland
4. Broadway
5. Brooklyn Bridge
6. Let Me Off Uptown
7. 42nd Street
8. Sidewalks of New York
9. Harlem Nocturne
10. New York, New York
11. There's a Broken Heart for Every Light on Broadway
12. Manhattan
13. My Time of Day

Songs_of_ny

冒頭の「Sunday in New York」が、このアルバムは「心地良く、リラックスできる」内容であることを約束してくれる。メル・トーメの柔らかくて力強い、正統派ボーカル。実に明るく魅惑的なボーカルで、この「Sunday in New York」が歌い挙げられていく。

New York on Sunday,
Big City taking a nap!
Slow down, it's Sunday!
Life's a ball, let it fall in your lap!
If you've got troubles,
Just take them out for a walk.
They'll burst like bubbles
In the fun of a Sunday In New York! 
 
日曜日のニューヨーク。
大きな街も、今日はお昼寝をしている。
日曜だからゆっくり過ごそう。
人生はボールのようなものだから。
もし何か大変なことがあっても、
さっさと取り除いてしまえば良い。
日曜日のこの街に溢れる楽しいことの中では、
そんなの「泡」みたいなものさ!
 
メル・トーメのボーカルが映える、なかなかの編曲と伴奏が、このアルバムの内容を更に引き締めている。録音はロサンゼルスで行われ、編曲はジョニー・ウィリアムス、ディック・ハザード、ショーティー・ロジャースのそれぞれが担当しているみたいです(原情報が英語なので・・・)。伴奏のバンドのメンバーは判りませんでしたが、良い音を出していて、良い雰囲気の迫力を出しています。

他の曲もニューヨークにまつわるものばかりで、ニューヨーク好きの松和のマスターにとっては、聴いていて楽しいこと楽しいこと。特に2曲目の「Autumn in New York」、続く3曲目の「Lullaby of Birdland」、そして、9曲目「Harlem Nocturne」、10曲目「New York, New York」は、とりわけ秀逸です。

メル・トーメの『Songs of New York』を聴きながら、この初夏の昼下がり、ノンビリ昼寝。サッカーW杯での寝不足をここで解消。ル・トーメの柔らかくて力強い、正統派ボーカル。ノンビリした休日を過ごすのに相応しい雰囲気を持った「ボーカルもの」の優れた企画と実に明るく魅惑的なボーカルに「癒され包まれ」、この初夏の昼下がり、ノンビリと「お昼寝の時間」が過ぎていくのでした(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。  
 
 

« 興奮静めにリラックス純ジャズ | トップページ | 雨の朝に流したいジャズ・ピアノ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/35239881

この記事へのトラックバック一覧です: 寝不足ノンビリ日曜日:

« 興奮静めにリラックス純ジャズ | トップページ | 雨の朝に流したいジャズ・ピアノ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ