最近のトラックバック

« 寝不足ノンビリ日曜日 | トップページ | 気分の良い朝、気分の良いジャズ »

2010年6月14日 (月曜日)

雨の朝に流したいジャズ・ピアノ

今日は朝から「まとまった雨」の我が千葉県北西部地方。いや〜良く降りますね〜。我が千葉県北西部地方も、ほどなく梅雨入りだろう。

僕は雨が嫌いである。雨の日には高校時代から、ろくな思い出が無い。う〜ん、特に高校時代はいかんなあ(笑)。まあ、もともと僕は「晴れ男」なので、雨は鬼門。でも、雨も降らないと、農作物に悪い影響を与えるし、飲み水の確保もままならなくなる。雨は大切なんですよね。

そんな雨の朝。せっかくの雨なので、空騒ぎ的なジャズを流して不自然に明るく振る舞うよりは、ちょっと「しっくりした」趣味の良い、心地良く聴き耳を立てながら雨の雰囲気を楽しめる、しっとりとしたジャズが良い。

そんな気持ちの時に、ちょいと聴くジャズ盤の一枚が、Bill Evans(ビル・エバンス)の『Bill Evans Trio with Symphony Orchestra』(写真左)。ビル・エバンスのピアノ・トリオとストリングスを配したオーケストラとの共演作。クラウス・オガーマン編曲、指揮によるオーケストラとの共演盤です。クラシックの名曲をモチーフにした異色作。

クラウス・オガーマンの編曲が、なかなかの内容で、非常に良くまとまったピアノ・トリオとオーケストラとの共演作に仕上がっています。ピアノ・トリオは、別にビル・エバンスのトリオでなければ、このオガーマンの編曲は成立しなかった、という訳では無いところが、このアルバムの面白いところ。

Bill_evans_trio_with_symphony_orche

しかし、そこは天下のビル・エバンス、クラウス・オガーマンの編曲に、ピッタリ合ったピアノを聴かせてくれる。さすが、隠れ「伴奏上手」。自らの個性を活かしつつ、しっかりとクラウス・オガーマンの編曲に合わせてみせる。

収録されたどの曲も実に良い雰囲気です。エバンス・トリオとシンフォニー・オーケストラが一緒にやったというだけのアルバム、と言われることもありますが、はい、そうです(笑)。エバンス・トリオとシンフォニー・オーケストラがバラバラに入っている雰囲気もあるんですが、この別々のところが良いんですね。エバンス・トリオの部分とシンフォニー・オーケストラの部分、それぞれで楽しむ。それが、微妙にシンクロしていて、意外と味わい深い。

そして、このアルバムの雰囲気が、この梅雨時の雨の日の朝に、午前中の静かな時間に、とてもあうんですね。そぼ降る雨の日にシンフォニー・オーケストラの音があう。そして、エバンス・トリオの音もシッカリとそぼ降る雨の日にピッタリ。

時には、ジャズとは何か、という難しいことは抜きにして、その時、その場所、その雰囲気にピッタリのジャズを聴く、というのも、しっかりとしたジャズの聴き方、音楽の聴き方でしょう。このビル・エバンスの『Bill Evans Trio with Symphony Orchestra』は、この梅雨の季節、雨の日の朝、雨の日の静かな午前中にピッタリなアルバムとして、長年、この季節の愛聴盤になっています。  
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。  
 
 

« 寝不足ノンビリ日曜日 | トップページ | 気分の良い朝、気分の良いジャズ »

コメント

Bill Evansは「Waltz for Debby」をよく聴きます。綺麗な音色ですよね。

『Bill Evans Trio with Symphony Orchestra』ぜひ聴いてみたいです!

これ聴けば、梅雨も悪くないって思えますでしょうか?(笑)

こんばんは、 nobuuuunさん。松和のマスターです。
 
ちなみに、この『Bill Evans Trio with Symphony Orchestra』には
オケの伴奏がしっかりと入っているので、「ジャズのバックにオケなんて」
という方々からは酷評を受けたりするアルバムです。そんなに目くじら
立てるほどじゃないと思うんですが(笑)。

エバンスはしっかりとエバンスのピアノを響かせ、実にライトで趣味の良い
ピアノ・トリオを聴かせてくれています。ライトでイージーリスニング系な
ピアノ・ジャズとでも言えるでしょうか。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/35257958

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の朝に流したいジャズ・ピアノ:

« 寝不足ノンビリ日曜日 | トップページ | 気分の良い朝、気分の良いジャズ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ