最近のトラックバック

« 祝・BN4000番台コンプリート | トップページ | ハンク・ジョーンズ逝去 »

2010年5月16日 (日曜日)

西海岸ジャズの古き良き時代

喉からきた風邪をこじらせて、先週の金曜日は久しぶりに本業を休み、医者の世話になった。これだけこじらせたら抗生物質をもらわないと絶対に治らない。もともと、子供の頃から「ひ弱」で、風邪はあっさりとスッキリ治ったことが無い。必ず、気管支系、咳にこじれて、抗生物質のお世話になる。

今回もそうなって、抗生物質を金曜日の夕方から飲み始めて、やっと今日になって気管支の不具合が良くなってきた。この調整だと明日から本業には復帰できるだろう。で、金曜日から昨日の土曜日にかけては、ほとんど床に伏せっていた訳だが、寝室にもそれなりのサブ・ステレオ装置が鎮座ましましていて、この2日間、結構の量のジャズ・アルバムに耳を傾け、癒された。

その一枚に、Bud Shank(バド・シャンク)の『Live At The Haig』(写真左)がある。1956年1月の録音。米国西海岸ジャズの内容秀逸なライブ盤です。ちなみに、パーソネルは、Bud Shank(as, fl), Claude Williamson(p), Don Prell(b), Chuck Flores(ds)。僕にとっては、ベースとドラムはちょっと知らない人ですね。まだまだ米国西海岸ジャズは勉強不足です。

ちなみに、このライブ盤、当の本人達はレコーディングされていることを知らなかったそうです。しかも、20年近くアルバム化されなかったという不思議な経歴を持つ音源です。1956年の録音なので、音はそれなりなのですが、記録されている演奏内容は実に素晴らしいものです。
 

Budshank_haig

 
バド・シャンクは、日本ではかなり過小評価されていて、米国西海岸ジャズ独特の、入念にアレンジされた楽曲をアンサンブルとアレンジ優先に、注意深く吹き進めていく、なんていう、迫力に欠ける、自由奔放なブロウに欠ける西海岸独特な繊細でお洒落なアルト・サックスなんていう人もいますが、とんでも無いですね〜。この『Live At The Haig』のバド・シャンクは、自由奔放に吹きまくっています。なかなか硬派なインプロビゼーションは、決して米国東海岸ジャズにひけを取りません。

米国本国では、人気、実力ともにアート・ペッパーと同等に、その実力を認められているらしいのですが、その事実については、このライブ盤を聴けば納得です。このライブ盤は、シャンクの力量を再認識するにもってこい1枚ですね。

このライブ盤に収録されている、どの曲でもメンバーがガンガンにハードバップしまくっています。それでも、そこかしこに「お洒落なアンサンブル」「粋な展開と捻り」が見え隠れしていて、このライブ演奏が、米国西海岸のものであることが良く判ります。少し乾いた熱気、ほど良く抑制されたグループ・サウンズとでも表現したら良いでしょうか。米国西海岸ジャズの優れた演奏成果が、このライブ盤に詰まっています。 

アルバム・ジャケットについては賛否両論ですね〜。でも、僕はこのアルバム・ジャケットの写真が大好きです。1956年当時、米国西海岸ジャズの在り方、矜持を感じるんですね。演奏しているミュージシャン達の「演奏家としての誇り」を強く感じることのできるジャケット写真で、僕はこのジャケット・デザインがお気に入りです。  
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

保存

« 祝・BN4000番台コンプリート | トップページ | ハンク・ジョーンズ逝去 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/34724305

この記事へのトラックバック一覧です: 西海岸ジャズの古き良き時代:

« 祝・BN4000番台コンプリート | トップページ | ハンク・ジョーンズ逝去 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ