最近のトラックバック

« 夜の静寂に、就寝前の一時に | トップページ | ビッグバンド・ジャズは楽し・8 »

2010年5月27日 (木曜日)

続・夜の静寂に、就寝前の一時に

昨日、松和のマスターの私が、夜の静寂、就寝前の一時、一日を振り返りながら、ちょっとした小説を読みながら、バックで流すアルバムが幾枚かある、ということで、ウェス・モンゴメリーの『A Dynamic New Sound』をご紹介した。

幾枚かある、と言った。実はもう一枚、最近大のお気に入りの「夜の静寂に、就寝前の一時」に最適な一枚ある。Kenny Burrell(ケニー・バレル)の『'Round Midnight』(写真左)。1972年のリリース。ちなみにパーソネルは、Kenny Burrell (g), Richard Wyands (key), Joe Sample (key on #3), Reggie Johnson (b), Lenny McBrowne (ds), Paul Humphrey (ds on #3)。収録曲は以下の通り。

1. Streetcar Named Desire
2. Make Someone Happy
3. 'Round Midnight
4. I Think It's Going to Rain Today
5. Since I Fell for You
6. I'm Gonna Laugh You Right out of My Life
7. Blues in the Night
 
ケニー・バレルのギターは、昨日ご紹介したウェス・モンゴメリーの優等生的正統派ギターの張りのある、健康的で溌剌としたギターに比べると、これがまあ、個性的でドップリと「ブルージーでジャジー」。正統派ギターではあるが、ドップリと「ブルージーでジャジー」な分、夜の静寂に、就寝前の一時にピッタリというか、夜の静寂に、就寝前の一時にピッタリ。というか、その時間帯にしか合わない(笑)。

ブルーノートの一連のケニー・バレルの作品は、硬派なジャズを貫き通して、ガンガン攻めているので、夜の静寂に、就寝前には合わないが、1970年代以降のケニー・バレルの諸作は、彼の個性的でドップリと「ブルージーでジャジー」なギターを活かしに活かして、実にムーディーであるが、しっかりと硬派に芯を通した、純ジャズ的なイージーリスニング・ジャズとなっている。

Kennyburrell_roundmidnight

その一枚が、この『'Round Midnight』。このアルバムは、ウェス・モンゴメリーと同じキーボードとギターの組合せであるが、ウェスはハモンド・オルガンとの共演であるが、バレルはフェンダー・ローズとの共演。このフェンダー・ローズの音が、なんと、彼の個性的でドップリと「ブルージーでジャジー」なギターに相性抜群なのだ。

収録されたどの曲も、実にムーディーでブルージーでジャジーな演奏で、とにかく心地良さ抜群。それでも、どの曲が良いか、敢えて挙げよと言われれば、やはり先ずは3曲目の「'Round Midnight」ですね。バレルの「ブルージーでジャジー」なギターは、この曲にピッタリ。この曲のフェンダー・ローズは、なんとクルセイダースのJoe Sample。うふふ、栴檀は双葉より芳し。確かに、ジョー・サンプルのフェンダー・ローズです。

そして、次の4曲目「I Think It's Going to Rain Today」が、僕の大のお気に入り。Richard Wyandsのフェンダー・ローズにのって、この曲でのバレルは「ブルージーでジャジー」なギターを、ゴスペル調に、アメリカン・ルーツ・ミュージック風に、軽やかではあるが、実にアーシーに演奏してみせる。いや〜、聴き続けていると、なんだか心の中がジーンとしてくるような、目頭が熱くなるような、ゴスペルチックでアーシーな、それでいて重くない、心地良い軽さの名演です。

5曲目「Since I Fell for You」、6曲目「I'm Gonna Laugh You Right out of My Life」も良い。特に、6曲目の「I'm Gonna Laugh You Right out of My Life」での、Reggie Johnsonのウォーキング・ベースは聴きものです。

そして、バレルのソロで、しみじみと演奏される、ラストの「Blues in the Night」は、もうバラード的な緩やかで「しみじみとした」演奏で、バレルの「ブルージーでジャジー」なギターが心にジンワリ染み渡って、演奏の終わりになるに従って、少しずつテンポが緩やかになり、そして、音が小さくなていく。心がすっかり落ち着いて、微睡みがフンワリと降りてくる。そして、このラストの「Blues in the Night」が終わる時には「おやすみなさい」です(笑)。  
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。   
 
 

« 夜の静寂に、就寝前の一時に | トップページ | ビッグバンド・ジャズは楽し・8 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/34908509

この記事へのトラックバック一覧です: 続・夜の静寂に、就寝前の一時に:

« 夜の静寂に、就寝前の一時に | トップページ | ビッグバンド・ジャズは楽し・8 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ