最近のトラックバック

« 米国ジャズ者はクラシック好き? | トップページ | チャールズ・ミンガスの到達点・1 »

2010年5月11日 (火曜日)

ストレート・アヘッドなロウズ

昨日に比べて、ちょっとばかり喉の調子が快復してきた。けど、体調はイマイチ。といって休む訳にもいかず、騙し騙しの一日。今日は今日とて、疲れた身体、疲れた頭に、爽快感を感じさせてくれる、意外と硬派なフュージョン・ジャズを、と触手を伸ばす・・・。

さて、昨日に続いて、ヒューバート・ロウズの話題を・・・。ヒューバート・ロウズと言えば、どうしても、CTI時代のアルバムが思い浮かぶ。しかも、昨日の『Afro-Classics』や『The Rite of Spring(春の祭典)』のように、クラシックを素材としたフュージョン・アルバムが真っ先に思い浮かぶ。なんだか、クラシックを題材にした「フュージョン屋さん」みたいな印象が強い。

が、である。ストレート・アヘッドなフュージョン・ジャズもあるんですよ。最近、やっとこさCDで入手することが出来た『In The Beginning』(写真左)。1974年録音。CTIでの2枚組アルバムです。2枚組ですよ。ヒューバート・ロウズの意気込みを感じるし、当時、高くて手が出なかった思い出も頭をよぎるし(笑)。

この2枚組アルバムが、なかなかストレート・アヘッドなフュージョン・ジャズ的な内容で、ジャズ者初心者当時から、大学近くの隠れ家的な喫茶店で良くリクエストしました。なんせ2枚組ですからね。当時の資金力では到底手が出ませんでした(笑)。

収録曲を見渡して、それぞれの曲名を確認すると、このアルバムは、なかなかにストレート・アヘッドなフュージョン・ジャズであることが想像できます。

Hlaws_beginning
 
SIDE-A
1.In The Beginning
2.Restoration
SIDE-B
1.Gymnopedie #1
2.Come Ye Disconsolate
3.Airegin

SIDE-C
1.Moments's Notice
2.Reconciliation
SIDE-D
1.Mean Lene

やはり、John Coltrane作の「Moment Notice」のカバーやラテン・リズムがユニークなSonny Rollins作の「Airegin」が目を惹きますね。

そして、パーソネルを見渡し、リズムセクションはと確認したら、Ron Carter (b), Steve Gadd (ds), Airto (per)。このリズムセクションが凄いリズムとビートを叩きだしている。特に、スティーヴ・ガッドのドラミングは、実にユニークかつ超絶技巧なドラミング。うねるようなビートが凄まじい。そして、加えて、Bob Jamesのキーボードのソロも凄まじき限りです。この時期に、こんなにエモーショナルに弾きまくるボブ・ジェームスも珍しい。 
 
そんな並外れたリズムセクションをバックに、実にストレート・アヘッドなフュージョン・ジャズが繰り広げられます。当然、主役、フルートのヒューバート・ロウズも吹きまくる吹きまくる。エモーショナルに、テクニック豊かに、フリーキーに、はたまた堅実に、変幻自在にストレート・アヘッドなジャズ・フルートを聴かせてくれます。
 
最近、あまり話題にあがらない『In The Beginning』ですが、これは「買い」です。特に、1970年代、フュージョン・ジャズのファンの方々には一度聴いて頂きたい推薦盤です。疲れた身体、疲れた頭に、爽快感を感じさせてくれる、意外と硬派なフュージョン・ジャズです。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« 米国ジャズ者はクラシック好き? | トップページ | チャールズ・ミンガスの到達点・1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/34646364

この記事へのトラックバック一覧です: ストレート・アヘッドなロウズ:

« 米国ジャズ者はクラシック好き? | トップページ | チャールズ・ミンガスの到達点・1 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ