最近のトラックバック

« 「シカゴ」を初めてまともに ... | トップページ | My Name Is Albert Ayler »

2010年1月24日 (日曜日)

2010年1月号の更新です...

危ない危ない。バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の月一更新のコーナー「ジャズの小径」のアップデートを忘れていた。今日、慌てて原稿書きをし、やっと先ほどアップ完了しました。やれやれ。

さて、振り返れば、昨年後半のマイ・ブームは「ビートルズ」でした。全てのオリジナル・アルバムに、13年ぶりにリマスターが施され、ステレオ・ミックスのアルバムについて、全ての「CD化」が完了しました。

LPの音が再現されたような、LP時代のなめらかな音を再現しようとしているというか、ハイハットの音や高音のコーラス、ブラスの音、オーケストラの弦の音が「耳につかなく」なりました。ギザギザしていた音の輪郭が「まろやか」になったとでも表現したら良いでしょうか。

そして、最大の出来事は、モノラル・ボックスの発売。ビートルズのアルバムのモノラル・ミックスがリマスターされ、CDボックスとしてリリースされました。ホワイト・アルバムなどは初のモノラル・ミックスCDのリリースでしたし、さすが、噂されていた通り、サージャント・ペッパーズのモノラル・ミックスは凄い内容でした。

ビートルズの楽曲は、早い時期から、ジャズの世界でカバーされてきました。あの世界的に爆発的にブレイクしたビートルズの楽曲ということで、その爆発的な人気あやかりたいという、商業的な思惑もあったでしょうし、ビートルズの楽曲のコード進行の面白さが、純粋にミュージシャン魂を揺さぶった、ということもあったのでしょう。

Komichi_201001

60年代、様々なビートルズの楽曲のカバー・ジャズがあったが、しっかりと地に足付けて、ミュージシャンの特性を活かしつつ、硬派なジャズ・アレンジを施した、ビートルズのカバー・ジャズを量産したレーベルが「ブルーノート」。そのブルーノートでカバーされた楽曲を集めた「コンピ集」があります。これが、なかなかの内容で、気軽に聴けるビートルズ・カバー・アルバムとして愛聴しています。

それから、ビートルズ・ナンバー、アフター・ビートルズのナンバーのカバーで、なかなかカバーされない楽曲が「ジョージ・ハリソン」の楽曲。ジョージの楽曲はかなりユニークで、コード進行がかなり「変」というか、コード進行が「捻れている」。おおよそ、ポップスの王道を遙か離れたというか独特というか、ちょっと病的なコード進行をしている曲が多々あって、とにかく、カバーし難い。

よって、ジャズの世界でカバーされるジョージの楽曲と言えば、専ら「サムシング」のみ、なんですが、今回、豪気にも収録曲全てをジョージの楽曲のカバーで埋め尽くした、凄いカバー・アルバムを発見しました。Joel Harrisonの『HARRISON ON HARRISON』で、これがまあ、現代ジャズの先端に近い、高度なジャズ演奏で、「捻れた」ジョージの楽曲を、完璧なまでにジャズの世界の中でカバーしているんですね。これは凄いことですよ(笑)。

ということで、今月の『ジャズの小径』は、最近聴いたビートルズ関連のカバー・ジャズ・アルバムをご紹介しています。コンピ盤の『Blue Note Plays the Beatles』と、ギタリストJoel Harrisonの『HARRISON ON HARRISON』の2枚です。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」にて、お待ち申し上げております m(_ _)m。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。  
 
 

« 「シカゴ」を初めてまともに ... | トップページ | My Name Is Albert Ayler »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/33108724

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月号の更新です...:

« 「シカゴ」を初めてまともに ... | トップページ | My Name Is Albert Ayler »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ