最近のトラックバック

« ジャズ、今年の「聴き初め」・1 | トップページ | 爽やかなピアノ・トリオが良い »

2010年1月 3日 (日曜日)

ジャズ、今年の「聴き初め」・2

その音世界を愛でて、今年の音楽三昧の生活に幸あれ、と願う行事「聴き初め」。昨日、故あって封印していた、自分の一番お気に入りのアルバムをかけるという「お作法」を、6年ぶりに復活させた訳だが、同時に、エレクトリック・マイルスも解禁した。

昨日、Chick Coreaの『Return to Forever』に続いて、「聴き初め」に選んだアルバムが、Miles Davisの『Agharta(アガルタの凱歌)』(写真左)である。今年より、エレクトリック・マイルスを解禁して、本格的に聴き直そうと思い立った。

僕はエレクトリック・マイルスが大好きである。そして、エレクトリック・マイルスの中で、まずお気に入りとなったアルバムが、この『Agharta(アガルタの凱歌)』と『pangaea(パンゲアの刻印)』の2つのライブアルバム。どちらも、1975年2月1日、大阪フェスティバル・ホールでのライブ録音である。

最初は、当時、ライブ録音された音源をFMでエアチェックして聴いた。たまげた。その頃、プログレッシブ・ロックに填っていた僕は、このマイルスのライブを聴いた瞬間、プログレッシブ・ロックは耳に優しく聴き易い「ポップ・ミュージック」の類だ、と思った。アルバム化された時は「即ゲット」でだった。

ベースとドラム、そしてギターが紡ぎ出すビートが凄い。なんて複雑で心地良いビートなんだろう。そのご機嫌なビートに乗って、トランペットがソプラノサックスが、そしてギターが「直感的な旋律」を紡いでいく。

Agharta_6

しかも、そのビートや旋律は決して事前に打合せされたものでは無い、ということが聴いていて良く判る。マイルスが、ペットと電子オルガンで、その場その場で、バンド全体の音を指揮し、統率している様子が実に良く判る。決して「完成され洗練された音」では無い。でも、そのライブ感が実にスリリングである。

ジャズはもとより、ファンク、ロック、ソウルすべての音楽要素を凝縮した様な、懐の深い音楽ジャンルである「ジャズらしい音」が実に頼もしい。そして、「一過性かつ再現不可能な」音の洪水は、本当にジャズらしい。

フリー・フォームで無いのに、圧倒的に自由度の高い演奏に、マイルスの真骨頂を感じる。エレクトリック・マイルスの一連の成果は、フリー・ジャズによる、従来の「音楽の本質」の放棄の後に必然として現れた、新しいモダン・ジャズの観念に基づいた「音楽の本質」の追求の一つの「大きな成果」だろう。

ジャズはもとより、ファンク、ロック、ソウルすべての音楽要素を凝縮した様な、空前の音楽的カオス。決して「完成され洗練された音」では無いが、ジャズの特質が直感的に感じることが出来る、数少ない演奏の記録である。横尾忠則が担当したジャケットも見事。

聴くならば『Agharta(アガルタの凱歌)』と『pangaea(パンゲアの刻印)』とセットで聴きたい。聴くならば出来る限り大音量で聴きたい。セットでかつ大音量とくれば、体調が良い時で無いと続けて聴くことは「ちと、しんどい」。でも、それだけ聴く価値のあるライブ盤であることは確かである。 
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 
 

« ジャズ、今年の「聴き初め」・1 | トップページ | 爽やかなピアノ・トリオが良い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/32841827

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ、今年の「聴き初め」・2:

« ジャズ、今年の「聴き初め」・1 | トップページ | 爽やかなピアノ・トリオが良い »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ