最近のトラックバック

« クロスオーバー・イレブン御用達 | トップページ | 日本が誇るプログレ・バンド »

2009年11月13日 (金曜日)

ストレス解消の「最終兵器」

今日は朝から曇り空。しかも寒い。いや〜冬がすぐそこまで来ていますなあ。鉛色のドンヨリした空。僕はその鉛色のドンヨリした空が大嫌い。浪人時代、京都で見上げた、未来の希望を打ち砕くような、11月の鉛色のドンヨリした空を思い出す。

縁側に 小春日恋し 曇り空

昨日は、あっけらかんとしたフュージョン・バンド「パスポート」を聴いた。う〜ん、まだまだ頭の中がスッキリしない。もっとフュージョンを聴きたい。今日は、懐かしのスパイロ・ジャイラを選択。ほんと、久しぶりだなあ。

「スパイロ・ジャイラ」。1975年にアメリカで結成され、2009年現在も活動を続けるフュージョン・グループ。最大のヒット作は、1979年にリリースした『Morning Dance』(写真左)。ビルボードのポップチャートを上昇して70万枚以上のセールスを上げ、ゴールド・ディスクも獲得。

僕は、このアルバムのカリビアンな雰囲気が大好きです。1979年当時は「カリビアン」って言葉は無かった。「トロピカル」な雰囲気、って表現だったかな、当時、流行った言い方は(笑)。今から思えば、「カリビアン」は「トロピカル」じゃないよな〜。

Morning_dance_49

でも、初めて聴いた大学時代、スチール・パンの音が衝撃的だった。なんてトロピカルな柔らかで優しい音なんだろう。そして、爽やかで伸びやかなサックスの音。堅実で健康的なビートを刻むリズム・セクション。このフュージョン・ジャズを「軟弱軟派な商業音楽」なんて決めつけるのは、実に愚かな所業だ。この柔らかで優しいリズムを聴け、この爽やかで伸びやかなフレーズを聴け。これって、プロフェッショナルのなせる技だ。

僕はこの『Morning Dance』『Catching the Sun』『Carnaval』の、僕が勝手に名付けた「トロピカル三部作」が大好きだ。アルバム・ジャケットのイラストも共通性があって大好きだ。この「トロピカル三部作」は、僕が心をリラックスさせ、ストレスを解消させる「最終兵器」である。

『Morning Dance』、収録されているどの曲も良い演奏です。ちゃっかりと、ブレッカー・ブラザースなどをゲストに迎えたりして、なかなか、その隠し味も侮れません。「Morning Dance」「Jubilee」「Rasul」「Song for Lorraine」「Starburst」「Heliopolis」「It Doesn't Matter」「Little Linda」「End of Romanticism」、あ〜、どの曲もどの曲も良いなあ。大学時代のセピア色の思い出が、ふと「よぎる」。

その懐かし過ぎる思い出と共に、今の耳でも十分に心地良い、ハイレベルな歌心のあるフュージョン・ジャズ。ハイレベルな歌心のあるフュージョン・ジャズは、今でも僕の疲れた心を、疲れた精神を癒してくれる。う〜ん、今週は本当にお疲れ様・・・。暫く隠遁したい気分だ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« クロスオーバー・イレブン御用達 | トップページ | 日本が誇るプログレ・バンド »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/32201432

この記事へのトラックバック一覧です: ストレス解消の「最終兵器」:

« クロスオーバー・イレブン御用達 | トップページ | 日本が誇るプログレ・バンド »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ