最近のトラックバック

« Beatles『Revolver』はモノラル | トップページ | モンク入門は「ライブが一番」 »

2009年10月26日 (月曜日)

『ジャズの小径』10月号アップです

秋も深まり、朝夕はヒンヤリした寒さが身に染みる今日この頃。今年の10月の終わりは「晩秋」という言葉がピッタリの千葉県北西部地方である。「晩秋」といえば「石焼き芋」だろう。さつま芋は子供の頃から大好物で、石焼き芋なぞ絶品である。さつま芋の天ぷらもいいなあ。

園児らの さつま芋狩り 声高く

さて、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の恒例月次更新コーナー『ジャズの小径』に10月号をアップしました。今月の「ジャズの小径」は、秋の雰囲気にあった、しみじみと、じっくり聴きこむことの出来る「デュオ」のアルバムを2枚、ご紹介しています。
 
ジャズの演奏は、カルテット(4人編成)やクインテット(5人編成)等々、数人で組んでのバンド演奏が多いのですが、その編成が少なければ少ないほど、そのアルバム・リーダーのミュージシャンとしての本質が露わになってくる傾向が強くなります。ミュージシャンの数が少なくなるんで当たり前と言えば当たり前のことなんですが・・・。

究極の小編成が「ソロ」(一人だけ)で、これこそ、演奏するミュージシャンはひとりなので、一番にそのミュージシャンの本質が露わになるかと思いきや、なかなかそうならないところが音楽の面白いところで、他に影響する人がいないので、ソロのミュージシャンは、結構我が儘に振るまうことが出来るのが難点です。つまり、ソロは、そのミュージシャンのグループサウンドを前提とした場面での「本質」が出てこないので、ちょいとバランスの悪い編成ではあります。

Komichi_200910

では、ソロとしての本質とグループサウンドを前提としての本質の両方が現れ出て、そのミュージシャン本質を掴みやすい編成というのは、「デュオ」(2人編成)若しくは「トリオ」(3人編成)でしょう。

特に「デュオ」の構成では、その双方のミュージシャンの個性がモロに出ます。よって、それぞれの個性がピッタリと合えば「名盤」が生まれる可能性が高いのですが、相性が合わないと、どれだけ優れたミュージシャン同士でも「凡作、駄盤」に成り下がってしまう危険性がある、とてもデンジャラスな編成でもあります(笑)。

今回のは、この「デュオ」の構成にスポットを当てて、今年のように、絵に描いたような「晩秋」の雰囲気に、しみじみとじっくりと聴き込むことの出来る、デュオ・アルバムを2枚、ご紹介しています。

アキコ・グレースの『WOWOW wave2 JAZZ Street ~ The Duo+』、もう一枚は、Archie Shepp & Niels-Henning Orsted Pedersenの『Looking At Bird』(写真左は、アキコ・グレーズ。写真右は、アーチー・シェップ)。
 
どちらも、当ブログで以前ご紹介した文章に、加筆・訂正を加えたものです。以前読んだ方は、もう一度記憶を甦らすべく、読んでいない方は新たな気持ちで、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」(左をクリック)にお越し頂ければと思います。お待ち申し上げております m(_ _)m。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« Beatles『Revolver』はモノラル | トップページ | モンク入門は「ライブが一番」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31936326

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャズの小径』10月号アップです:

« Beatles『Revolver』はモノラル | トップページ | モンク入門は「ライブが一番」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ