« 「Pat Metheny Group」の礎 | トップページ | 秋は「Modern Jazz Quartet」 »

2009年9月 3日 (木曜日)

ジョン・レノン・ミュージアム

ジョン・レノン・ミュージアムに行ってきた。万感の想いである。
 
 
Jlm_2
 
 
ビートルズの4人の中で、誰が一番お気に入りかと問われれば「ジョン・レノン」と答える。音楽家としてである。人間性にはちょっと疑問を感じるところもある。でも、その完全、完璧で無いところが、これまた、ジョン・レノンの魅力でもある、と思っている。かなり「人間的なところ」が、逆にとても魅力的なのである。
 
あの忌まわしき、1980年12月8日。あの瞬間から、ジョンは永遠になった。生きていて欲しかったなあ。10月9日はジョンの誕生日。69歳のジョンを見てみたかったなあ。69歳のジョンの歌う「Strawberry Fields Forever」を聴いてみたかったなあ。
 
 
Jlm2_42
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 
 

« 「Pat Metheny Group」の礎 | トップページ | 秋は「Modern Jazz Quartet」 »

コメント

こんばんは
自分もジョン・レノンが好きです

声が好きでしたねぇ・・・ガールとフール・オン・ザ・ヒルが特に好きでした

初めての海外旅行でニューヨークに行き ダコタハウスに着いた時は大変 感慨深いものがありました

こんばんは
失礼しました

フール・オン・ザ・ヒルは ポールだったような気がします

(u_u*)ポッ

こんばんわ、ケンさん。松和のマスターです。
コメント遅れて申し訳ありません m(_ _)m。
 
ジョンの声、同感です。私もジョンの声が好きなんですね〜。私の場合は、
「涙の乗車券」「イン・マイ・ライフ」「アクロス・ザ・ユニバース」、
そして、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」辺りでしょうか。
というか、ジョン作の曲だったら「何でも通し」かなあ(笑)。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン・ミュージアム:

« 「Pat Metheny Group」の礎 | トップページ | 秋は「Modern Jazz Quartet」 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー