最近のトラックバック

« 面白い「プログレ・ハンコック」 | トップページ | ジョン・レノン・ミュージアム »

2009年9月 2日 (水曜日)

「Pat Metheny Group」の礎

『Bright Size Life』『Watercolors』と2枚のソロアルバムを出し、セカンド・アルバム『Watercolors』で、盟友となるLyle Maysと出会ったパット・メセニー。満を持して、出したサード・アルバムが『Pat Metheny Group』(写真左)。

邦題が『想い出のサン・ロレンツォ』。なんで「パット・メセニー・グループ」ではなかったのか、理解に苦しむが、この変な邦題に、当時のパット・メセニー・グループへの評価の揺れが感じられるようで興味深い。

1978年の録音。パーソネルは、Lyle Mays (p, syn, autoharp), Pat Metheny (el-g), Mark Egan (el-b), Danny Gottlieb (d)。1978年、フュージョン全盛時代とはいえ、このアルバムの音世界については、当時、皆、戸惑ったのではないか。フュージョンでもない、といって純ジャズと呼びたくない(笑)。

音の使い方が独特である。楽器にエコーをタップリかけて、音数は少なく、音と音との「間」を活かし、その「間」をエコーで埋めるようなスペーシーな音作り。印象的な旋律の「骨格となる音」をだけを、「印象的な旋律」だけを、シンプルに取り出したようなインプロビゼーション。印象的な旋律を浮き立たせ、少ない音数で、音と音との間を活かした演奏をしっかりと支えるビート。
 

Pat_metheny_g

 
パット・メセニーとライズ・メイルばかりがクローズ・アップされる、パット・メセニー・グループだが、ドラムとベースのリズムセクションの存在が実は大きい。 Mark Egan (el-b), Danny Gottlieb (d)に恵まれた、その成果がこの『Pat Metheny Group』。

この『Pat Metheny Group』は、パット・メセニー・グループの音の礎のショーケース。収録された楽曲それぞれに、パット・メセニー・グループを代表する音が音作りが詰まっている。このアルバムで披露された「音の礎」が、次作から具体的に展開されていく。

この『Pat Metheny Group』は、巷では初期の傑作として評価が高いですが、私には、パット・メセニー・グループの「音の礎のショーケース」というイメージが強く、どうしても、パット・メセニー・グループの「音のサンプル」を聴いているようで、手放しで高評価するには至らないのが正直な気持ちです。凄く良い内容なんですが、なんか満足できない、なんだか食い足りない雰囲気がつきまとうんですね。

「パット・メセニー・グループの音ってどんな音ですか」と問われれば、迷わず紹介するアルバムが、この『Pat Metheny Group』です。で、「パット・メセニー・グループの代表的名盤は?」と問われれば、この『Pat Metheny Group』は出さないですね。他のアルバムを紹介します。

僕の中では、この『Pat Metheny Group(想い出のサン・ロレンツォ)』は、そんな位置づけのアルバムです。パット・メセニー・グループを手早く感じるには良いアルバムです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 

保存

« 面白い「プログレ・ハンコック」 | トップページ | ジョン・レノン・ミュージアム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31181671

この記事へのトラックバック一覧です: 「Pat Metheny Group」の礎:

« 面白い「プログレ・ハンコック」 | トップページ | ジョン・レノン・ミュージアム »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ