最近のトラックバック

« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 「プログレ・ハンコック」の終着点 »

2009年9月 6日 (日曜日)

秋は「Modern Jazz Quartet」

今日は朝から爽やか快晴。爽やかな風が吹き抜け、最高気温は28度程度。もう、完全に秋の雰囲気が漂う、我が千葉県北西部地方。窓を開けっ放しにして、半袖で部屋の中に居ると肌寒い。もう夏は去り、いよいよ秋である。

とある「可愛い訪問者」があって、この2日間、バーチャル音楽喫茶『松和』を臨時休業させて頂きました m(_ _)m。東京のあちらこちら、なかなか、普段、中年夫婦だけでは行かない所も訪問できて、楽しい日を過ごしました。

さて、ジャズの話題を・・・。先に書いた様に、もう我が千葉県北西部地方は「秋の雰囲気」。昨日から爽やかな風が吹き抜け、今日は日差しも少し柔らかくなり、いやいや、秋ですね〜。西日本の方は、まだまだ残暑が厳しい様ですが、あと2週間ほどで「秋分の日」。暑さ寒さも彼岸まで。あと少しの辛抱です(笑)。

秋になれば、必ずヘビーローテーションになるのが「Modern Jazz Quartet(モダン・ジャズ・カルテット・略称MJQ)」。ミルト・ジャクソン(ビブラフォン)、ジョン・アーロン・ルイス(ピアノ)、パーシー・ヒース(ベース)、コニー・ケイ(1955年以降ドラム担当)の4人で構成された、鉄壁のジャズ・カルテット。ブルージーでファンキーな要素を漂わせながらも、実に品の良い、クラシックの四重奏団の様な「室内楽」的な、趣味良くアレンジされ、職人芸的な演奏テクニックをベースとした、洒脱な演奏が特徴。
 

Mjq_last

 
私にとっては、このMJQの演奏が「秋の季節」にピッタリなんですね〜。秋の季節、MJQのアルバムなら「何でも通し」になるんですが、特に、MJQの特徴である「品の良い、室内楽的な、趣味良くアレンジされ、職人芸的な演奏テクニックをベースとした、洒脱な演奏」を最大限に楽しむには、ライブ・アルバムが一番だと思っています。

今日、今年初めて、秋の訪れを体一杯に感じて、選択したMJQのアルバムが『The Last Concert』(写真左)です。MJQの解散コンサートを記録した作品で、録音は1974年11月25日、MJQが結成されたのが1952年なので、約22年の活動に終止符を打った、記念碑的コンサートの実況録音盤です。

CDにして二枚組。収録された曲は全て、MJQの代表曲ばかりがズラリ。さしずめ「オールタイム・ベスト」的な内容です。当然、凡百な演奏など一切無し。どの演奏も、解散コンサートということで、メンバー各自が、気合いの入ったベストの演奏を繰り広げ、捨て曲無し。あっと言う間に、CD2枚を聴き終えてしまうような充実度です。大学時代にこのアルバムを入手し、万感の想いで聴き終え、「MJQをリアルタイムで体験することは無いんだなあ」と哀愁に浸っていたら、1981年に再結成。当時、ビックリしました(笑)。

でも、このライブアルバムが収録された時点では、各メンバーも、その7年後に再結成するなんて思っていなかった訳で、本当に、気合いの入った、万感の想いが入った演奏が素晴らしい。

秋は「MJQ」。今年も「MJQ」の季節がやってきました。特に、音を選んだシンプルなジョン・ルイスのピアノと、品良く抑制されたブルージーなミルト・ジャクソンのヴァイブが、秋の雰囲気にピッタリです。しみじみと味わい深いMJQのライブ盤、胸に「ジーン」ときます。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 「プログレ・ハンコック」の終着点 »

コメント

こんばんは
たしかに秋にはModern Jazz Quartet が良く似合いますね

この季節 ジャンゴを良く聞きますね

あと最近良く聞くのが オパス・デ・ジャズ/ミルト・ジャクソン です

これ なかなか良いと思います

さて おもいでの夏 届きました

去りゆく夏に ピッタリのアルバムですね

夕暮れのいま おもいでの夏が静かに 流れています

ケンさん、こんばんわ。松和のマスターです。

やっぱり、MJQは秋にあいますよね。うん、『ジャンゴ』もいいですね。
『コンコルド』も良いですよ。そう『たそがれのヴェニス』も良いなあ。
とにかく、MJQは秋にあう、と言うことで・・・(笑)。

『おもいでの夏』届きましたか。私もこの季節に、この『おもいでの夏』を
良く聴きます。特に今年、我が千葉県北西部地方は夏の終わりが早く、
涼しい風の中、しみじみと『おもいでの夏』を聴く。味わいがあります。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31257183

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は「Modern Jazz Quartet」:

« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 「プログレ・ハンコック」の終着点 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ