最近のトラックバック

« 『with the beatles』モノラル万歳! | トップページ | 「懐かしの70年代館」の更新です。 »

2009年9月23日 (水曜日)

『ジャズの小径』9月号アップです

日中、日が高い時は歩いていると汗ばむけれど、夕方、日が陰ると、もう半袖ではちょっと肌寒い。急速に秋への歩みを早める、今年の我が千葉県北西部地方の気候である。ほんまに涼しい。というか、窓を開けっ放しにしていると寒い。

閑話休題。今日、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」(左をクリック)、毎月更新の名物コーナー『ジャズの小径』の9月号をアップしました。

ジャズ鑑賞の対象となるアルバムについては、何も、ジャズ・ジャイアントの類、もしくは、スイング・ジャーナルのアルバム・レビュー欄に載ったりするミュージシャンのアルバムだけが全てではありません。

ジャズの世界って、このミュージシャンの名前って聴いたこと無いぞ、というミュージシャンのリーダー・アルバムにも、意外と優れたアルバムが多いんですよね。まあ、それが楽しみと言えば楽しみなんですが、あまりやり過ぎると「ジャズ・ヲタク」と呼ばれて、他のジャズ者の方と共通の話題で盛り上がれなくなるので注意が必要です。

Komichi_200909

この3ヶ月ほど前から、ブログ『マスターのひとりごと』の中で、「ジャズ喫茶で流したい」と題して、ジャズの紹介本や雑誌の中で、滅多に紹介されることは無いが、その内容がなかなか良く、聴き応えのある「隠れ」佳作アルバムを順次、ご紹介しています。

ブログに書きっ放しなのも勿体ないので、近々、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」に順次アップしていこうと思っているんですが、乞うご期待、というところでしょうか。なんとか、「ジャズの小径」に毎月アップできればなあ、と思っています。

今回は、その前振りとして、「ジャズ喫茶で流したい」つまり、バーチャル音楽喫茶『松和』のジャズ・フュージョン館で流してみたい、全く有名盤では無いが、ちょっと小粋で、聴き応えのあるアルバムをご紹介します。ご紹介する2枚のアルバム、なかなか「いけてる」アルバムだと思っています。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」(左をクリック)でお待ちしております m(_ _)m。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 『with the beatles』モノラル万歳! | トップページ | 「懐かしの70年代館」の更新です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31489033

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャズの小径』9月号アップです:

« 『with the beatles』モノラル万歳! | トップページ | 「懐かしの70年代館」の更新です。 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ