最近のトラックバック

« 『ジャズの小径』9月号アップです | トップページ | A Hard Day's Night stereo盤健闘 »

2009年9月24日 (木曜日)

「懐かしの70年代館」の更新です。

「懐かしの70年代館」は、70年代ロック、70年代Jポップを中心とした、ちょっと「ヲタク的」な内容を持ったホームページです。私の好きなミュージシャンを中心に、アルバム紹介や70年代の思い出紹介が主な内容なので、約10年も続けていると、時に更新ネタが枯渇することもままあります。

今年の4月以降がそうでした。ネタが枯渇したのと、そろそろ対象ミュージシャンが少なくなってきたので、更新が半年ほど途絶えました。仕方が無いですよね。プロで専門として、ホームページを運営している訳ではないですからねえ。このブログでも、ジャズ館ネタを「7」とすると、懐かしの70年代館ネタは「3」。ブログからのネタ集めも、どうしても時間がかかることになります。

で、やっと今回、久しぶり、実に半年ぶりに「懐かしの70年代館」(左をクリック)を更新しました。今回の更新は『My Favorite Rock』のコーナーは、まだまだ『ロックキッズ』のコーナーの更新になります。

Clapton_winwood

今回のアーティストは、Eric Clapton と Steve Winwood 。二人が最近リリースした同窓会的ライブ・アルバム『Live from Madison Square Garden』を中心に、1969年にリリースされた、当時、スーパーグループと持てはやされた『ブラインド・フェイス』の最初で最後、唯一のスタジオ録音盤をご紹介しています。

クリームを再結成させてコンサートを開いたり、スティーブ・ウィンイッドとの合同コンサートを開いて、伝説のグループ「ブラインド・フェイス」を再現させたりと、「同窓会」づいているエリック・クラプトン。ミュージシャンにとって、「同窓会」的なコンサートやアルバム作りって、何か意味があるのかしら、と思いつつ、なんだかセンチメンタルな風情で後ろ向きだよな、と思いながら『Live from Madison Square Garden』に手を出して、しみじみと耳を傾けてしまう僕ってなんなんだろう(笑)。

70年代ロックのファンであればあるほど、どうしても手を出してしまう、「同窓会」的なコンサートやアルバム。厄介ですよね。でも、中には良いアルバムもありますし、聴いて後悔するアルバムもあります。まあ、ファンというものは悲しいもので、いかんいかん、と重いなら蛾も、どうしても手を出してしまうんですよね(笑)。そんな忸怩たる思いも含めて、楽しんでお読みいただければと思います。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』の「懐かしの70年代館」(左をクリック)にて、お待ちしております m(_ _)m。
    
   
    
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 『ジャズの小径』9月号アップです | トップページ | A Hard Day's Night stereo盤健闘 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31490084

この記事へのトラックバック一覧です: 「懐かしの70年代館」の更新です。:

« 『ジャズの小径』9月号アップです | トップページ | A Hard Day's Night stereo盤健闘 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ