最近のトラックバック

« バリトン・サックスの饗宴 | トップページ | 金管楽器アンサンブル「もう一枚」 »

2009年8月18日 (火曜日)

バリサクとアレンジの第一人者

昨日は「バリトン・サックスの饗宴」的企画アルバム、バリサク3本のアンサンブル演奏集、Three Baritone Saxophone Band の『Plays Mulligan』をご紹介したが、その演奏曲の元となった、ジェリー・マリガン本人のアルバムが聴きたくなった。

ジェリー・マリガンはバリトン・サックス奏者の第一人者で、米国西海岸中心に隆盛を誇った、ウエストコースト・ジャズの中核人物の一人である。マリガンは、そのバリサク奏者としての腕前もさることながら、ジャズ演奏における「アレンジ」の才能が素晴らしい。

彼のアレンジによって、ウエストコースト・ジャズの音の個性が形成された、といっても過言ではな無い。特に、ユニゾン&ハーモニーに独特のトーンと響きがあって、一聴すれば「マリガンのアレンジやな」と判るほど、個性のあるアレンジである。それだけ個性のあるアレンジなので、彼のアルバムについては、音的には、ほとんど同じ「ユニゾン&ハーモニー」そして、ほとんど同じ「トーンと響き」で、結構、金太郎飴的なところが「玉に瑕」ではある。

また、セッションを構成するメンバーの力量、相性によって、アルバム演奏全体の出来不出来の差が結構あって、マリガンのアルバムをチョイスする場合は、そのアルバムの演奏のパーソネルを確認してから入手に至るケースが多い。後は、やはり、ジャズのアルバム紹介本に推薦されているマリガンのアルバムは間違い無い、というところか。

Gerry_m_live_vv_2

そんな中、僕のお気に入りの一枚は『Gerry Mulligan and the Concert Jazz Band at the Village Vanguard』(写真左)。1960年12月11日、ライブ・ハウス、ビレッジ・バンガードでのビッグバンド・ベースのライブ録音である。ちなみにパーソネルは、Don Ferrara(tp) Clark Terry(tp) Nick Travis(tp) Willie Dennis(tb) Alan Raph(btb) Bob Brookmeyer(vtb) Bob Donovan(as) Gene Quill(as,cl) Jim Reider(ts) Gene Allen(bs,bcl) Gerry Mulligan(bs,p) Bill Crow(b) Mel Lewis(ds)。

いずれの収録曲についても、演奏内容、アレンジ共申し分無く、全編通じて、マリガンのアレンジを堪能することが出来る。もちろん、マリガンのバリサクも申し分無く、要所要所でマリガンのバリサクが炸裂している。どの曲もダイナミックな展開が素晴らしい。音質もビッグバンド・ベースの演奏なので、その迫力たるや素晴らしいものがある。バンド演奏のダイナミック・レンジも広く、ビッグバンド・ベースの演奏を心ゆくまで楽しむことができる。

こうやって聴いていると、マリガンのアレンジとバリサクを愛でるには、スタジオ録音盤よりもライブ盤の方が、ダイナミックで活き活きしていて、メリハリ、パンチも効いていて、よりマリガンを愛でるには相応しいのかな、と感じます。

良いアルバムです。ジャケット・デザインもなかなかシンプルで格好良く、既に25年来の愛聴盤です。とにかく、格好良くて小粋な「ビッグバンド」ジャズです。う〜ん、マリガンのアレンジは、ビッグバンドで一番映えるかも・・・。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« バリトン・サックスの饗宴 | トップページ | 金管楽器アンサンブル「もう一枚」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31010363

この記事へのトラックバック一覧です: バリサクとアレンジの第一人者:

« バリトン・サックスの饗宴 | トップページ | 金管楽器アンサンブル「もう一枚」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ