最近のトラックバック

« ジョンスコの「真面目」な一枚 | トップページ | 晩夏のジャズ...「おもいでの夏」 »

2009年8月22日 (土曜日)

『ジャズの小径』8月号アップです

昨日、今日と蒸し暑さが戻ってきて、どうもいけない。この30度を超えた気温で湿度が高い、これって、子供の頃から実に苦手。というか、かなり体調が悪くなる。昨日から体調が優れない。もう眠くて仕方が無い。

とは言いながら、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」、毎月更新の名物コーナー『ジャズの小径』の8月号をアップしました。実はこの『ジャズの小径』のコーナーは、1999年4月から、毎月毎月更新を重ねて来ました。考えてみれば、これって凄いですよね。10年以上、この『ジャズの小径』のコーナーは更新を重ねてきたことになります。

で、今月の『ジャズの小径』は、ですが、この「ジャズの小径」では、毎年8月の特集は「夏はボサノバ」と題して、ボサノバ・ジャズの名盤を特集しています。でも、実は、2005年2008年は、ネタ切れで挫折しましたが・・・(笑)。

広く見渡すと、ボサノバ・ジャズのアルバムって意外にあるんですよね。でも、皆さんにご紹介できるレベルのもの、自分の耳で聴いて責任を持ってお勧めできるアルバムって、そう多くは無い。特に「自分の耳で聴いて」の部分がちょっと大変。自ら所有するアルバムからのチョイスになりますからね〜。

 Komichi_200908

しかし、暑い夏は、やはり純ジャズは辛い。今年は天候不順、涼しい夏なんて言われてますが、僕は、この涼しい夏と言われる夏の「やたらに蒸し暑い日」が本当に苦手。エアコンって素晴らしい発明だと思います。今や、エアコンが無いと、もはや、僕は夏を乗り越えることは出来ないでしょう(笑)。

やはり暑い夏は、軽くて耳当たりの良い「ボサノバ・ジャズ」が聴きたくなる。ということで、ボサノバ・ジャズの名盤を探し始める。と、あったあった。ということで、今年もやります、「夏はボサノバ」(笑)。

今月は「ボサノバ・ジャズ」特集。タンバ4の『二人と海』。渡辺貞夫の『ジャズ&ボッサ』をご紹介します。特に、タンバ4の『二人と海』の紹介記事は、久しぶりに、ホームページ掲載用の書き下ろしですので、お楽しみに。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」(左をクリック)でお待ちしております m(_ _)m。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« ジョンスコの「真面目」な一枚 | トップページ | 晩夏のジャズ...「おもいでの夏」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/31060242

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャズの小径』8月号アップです:

« ジョンスコの「真面目」な一枚 | トップページ | 晩夏のジャズ...「おもいでの夏」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ