« Bob James のピークのアルバム  | トップページ | 久しぶりにジャコのライブ »

2009年7月22日 (水曜日)

今日は日食でしたね・・・。

今日は日食でした。が、全国的に雨、もしくは曇り。我が千葉県北西部地方も朝から、あいにくの雨。10時くらいに一旦雨は上がったが、太陽の姿を拝めることは無かった。

食分最大の時間、11時過ぎには、ちょっと暗くなったかとも思ったが、雲が厚くて空が暗くなったのか、太陽が75%欠けるので、そのせいで暗くなったのか、判らない。せっかく会社休んで、スタンバっていたのになあ。残念。

で、仕方が無いので、NHKの実況放送を見ていたんだが、どうも日本列島で皆既食が拝めたのは、硫黄島付近だけだったみたい。NHKの実況は、もっぱら硫黄島、そしてその近海に停泊している船からの実況。このNHKの実況のお陰で、テレビ画面からではあるが、皆既日食をリアルタイムで見ることが出来た。

聞くところによると、一番長い皆既時間で名を馳せた悪石島では、日食の時間帯は、激しい雷雨だったとか。屋久島も雨天だったとのこと。皆既食の時間帯に、夜の様に周りが暗くなったことだけは体験できたそうだが、実にお気の毒である。

Eclipse

まあ、天文現象って、天気には勝てない訳で、長年、天文の趣味をやっていると、その時々の感情が、天気の状況に左右されない様になる。まあ、達観してしまう、っていうのかなあ。今日も「これはこれで仕方が無い」と諦めて、スイッチ入れ替えて、NHKの実況中継に見入っていた。

さて、ジャズ・フュージョンや70年代ロックで、皆既日食にまつわるアルバムや演奏ってあるのか。これが、数が少ないんですが、あるんですねえ。

ジャズ・フュージョンでは、フュージョン界の千手観音こと、ビリー・コブハムのアルバムがある。その名もズバリ『Total Eclipse(皆既日食)』(写真左)。2009年2月4日のブログ(左をクリック)でご紹介していますので、詳しくはそちらをご覧頂きたいのですが、ジャケットのイラストもズバリ「皆既日食」。

70年代ロックでは、ズバリ、皆既日食というアルバムはありませんが、一番近しいアルバムとして、ピンク・フロイドの、かの有名な『Dark Side of the Moon(狂気)』(写真右)のラストの曲が「Eclipse」。邦題は「狂気日食」。この『狂気』でのピンク・フロイドの演奏は、全編に渡って、皆既日食の風景にピッタリ、神秘的幻想的なものです。

今日は、日食残念会として、午後から、このビリー・コブハムの『Total Eclipse』と、ピンク・フロイド『Dark Side of the Moon』を聴いて過ごしました(笑)。日本で見ることの出来る皆既日食は、26年後です。う〜ん、頑張って長生きしましょう(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« Bob James のピークのアルバム  | トップページ | 久しぶりにジャコのライブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は日食でしたね・・・。:

« Bob James のピークのアルバム  | トップページ | 久しぶりにジャコのライブ »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー