最近のトラックバック

« 「ジャズ定盤」の安定感 | トップページ | Bob James のピークのアルバム  »

2009年7月20日 (月曜日)

『ジャズの小径』7月号アップです

今日は朝から涼しい風が吹き抜けて、湿度もそこそこ、一昨日からの激しい蒸し暑さも一服である。今朝は朝からエアコンをかける必要も無く、実に「エコ」な夏の朝である。

ちょっと涼しくなって、体調の悪さもちょっと上向き(どうも夏風邪をひいているらしい)。ということで、昼過ぎから、我がバーチャル音楽喫茶『松和』・ジャズ・フュージョン館の月1回更新の名物コーナー『ジャズの小径』の7月号をアップすることにする。

さて、7月の『ジャズの小径』では「異色のデュオ」と題して、ギターとベース、弦楽器同士のデュオをご紹介しています。ギターとベースのデュオって、正に弦楽器同士のデュオなんで、ギターとベースで音が重なったり、音が薄くなったり、特にライブではリスクが多くて、あまりみかけない「異色中の異色」の変則デュオです。

ジャズ演奏の楽器編成には、様々な、多岐に渡るバリエーションがあります。1人の場合はソロ、2人はデュオ、3人編成はトリオ、4人編成はカルテット、5人編成はクインテット、等々。この辺りまでが、ポピュラーな楽器編成としてよく聞く用語です。

また、クラシック音楽の様に、その編成毎に、楽器の構成が決まっている訳ではない。楽器毎が持つ特性と基本キーを勘案しながら、担当楽器を決めつつ、最終的な編成を固めていく。少なくとも、ビートとベースラインを担当する楽器は必須で、ベース、ドラムは人数が多くなるにつれて、楽器編成として、必須の楽器となっていきます。

Jazz_komichi_0907

逆に、編成が小さくなればなるほど、ピアノやギターなど、旋律楽器とリズム楽器の両方の役割を担う楽器が中心となっていきます。特に、ピアノは重宝で、旋律を奏でることもできますし、和音を叩くようにして弾くと打楽器としての役割を担うことも出来ます。

しかも、左手でベースラインを担当することができます。つまり、ピアノ1台で、旋律楽器とリズム楽器、そしてベース楽器の3役をこなすことが出来る訳です。ジャズのソロでは、やはりピアノが多いですね。

ギターも旋律楽器とリズム楽器の両方を担うことができますが、ピアノの様に、両手で別々の弾き方が出来る訳では無いので、同時に2役、3役はこなせません。しかも、旋律を弾く場合、基本的に1〜2本の弦を使うに留まり、ソロの音色が繊細になる傾向にあります。

リズムを刻むについても、弦を掻きむしる奏法が基本なので、音があまり大きくならない。つまり、弦楽器って、ジャズの少人数構成のデュオやソロでは、他の楽器に比べて、ちょっと不利になる要素があるんですね。

今回は、その弦楽器「ギターとベース」のデュオ・アルバムです。バーニー・ケッセル&レッド・ミッチェル、ジム・ホール&ロン・カーターと2組の「異色デュオ」アルバムをご紹介していますが、さすがに各々、職人中の職人、数々のリスクを見事な職人芸で回避しつつ、素晴らしい演奏を繰り広げています。さあさあ、それぞれの類い希な職人芸をお楽しみあれ。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』・ジャズ・フュージョン館(左をクリック)でお待ちしております。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 「ジャズ定盤」の安定感 | トップページ | Bob James のピークのアルバム  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/30622281

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャズの小径』7月号アップです:

« 「ジャズ定盤」の安定感 | トップページ | Bob James のピークのアルバム  »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ