最近のトラックバック

« Bob James の最高傑作 | トップページ | 心地良く「捻れた」ギター »

2009年7月 5日 (日曜日)

ミンガスを克服するコツ・2

いやはや、我が千葉県北西部地方、今年は梅雨らしい梅雨の気候なんだが、それだけに、ちょっとでも晴れ間が見えると、蒸し暑いのなんのって。昔に比べて日差しがきついんだろう、とにかく、日差しが戻ってくると、モワーッとした湿気が蔓延して、とにかく体にこたえる。

いきおいエアコンをつけて、除湿に努めることとなる。これって、全くエコじゃない。と思いつつ、体調の悪さを鑑み、今日一日、エアコンをつけて過ごす。まあ、学生時代から、この梅雨の季節は体調的に、大の苦手なんで、慣れていると言えば慣れているんだけど、最近はちょっと辛くなってきた(笑)。

さて、2009年6月17日のブログ(左をクリック)で「ミンガスを克服するコツ」の第1ステップを書いた。で、続きはどうした(笑)ということで、今日は「ミンガスを克服するコツ」の第2ステップ。

ミンガス・ミュージックは、その曲想、演奏の雰囲気が独特である。その「独特さ」に、確実に慣れることが、ミンガス・ミュージック克服の第2ステップである。第1ステップでご紹介したのが、ミンガス・ダイナスティの『Chair In The Sky』。そして、今日、ご紹介する第2ステップは『ミンガス』(写真左)。ウエストコースト・ロックの才女、ジョニ・ミッチェルのアルバムである。

実は、このアルバム、ミンガスとのコラボ・アルバムになるはずだったところが、アルバム作成中にミンガスが他界してしまい、急遽、追悼アルバムとなった、曰く付きのアルバム。つまりは「ミンガス・トリビュート」的なアルバムである。よって、ミンガスの実際の演奏への参加は無い。曲間随所にモノローグに近い、ミンガスのやり取り(会話)が収録されているだけですが、これが、かえってリアリティーがあって、ミンガスの存在を強くアピールしている。

Joni_mingus

演奏される楽曲も、ジョニ・ミッチェルからすると、相当に異色なものである。これって、もう純ジャズでしょう。それも、当時の環境からすると、相当に先進的なジャズの演奏になっているのが凄い。パーソネルを見渡すと、錚々たるメンバーが参加し、本気の演奏を聴かせてくれる。ウェイン・ショーター(ts)、ピーター・アースキン(ds)、ジャコ・パストリアス(b)、ハービー・ハンコック(key)。このメンバーって凄くない?

特に、ジャコのエレベが凄いグルーブを醸し出していて、感動に次ぐ感動です。このエレベ、実に硬派で実にソリッドで、実に職人的で、エレベとアコベの違いはあれど、この時点で、ミンガスの後を継ぐ者としては、ジャコが適任だったと思います。それほど、ジャコのエレベは、ミンガス・ミュージックの本質をしっかりと掴みつつ、ジャコの個性を織り交ぜて、次世代のミンガス・ミュージックを垣間見させてくれます。

Jazz傾倒期のジョニ・ミッチェルの最高傑作との呼び声高いアルバムですが、ジャズ者の私としては、これって、もう立派なジャズ・アルバムだと思います。しかも、ミンガス・ミュージックを体感するに、実に相応しい音が詰まっています。このアルバムで、ミンガス・ミュージックの雰囲気をしっかりとつかみ取って欲しいと思います。

ジョニ・ミッチェルの歌唱も、情感こもって、鬼気迫るものあって、かなり良し。バックの錚々たるジャズ・ミュージシャン達の演奏も素晴らしい。参加メンバーの全ての、ミュージシャンとしての「矜持」をビンビンに感じる演奏に脱帽です。

良いアルバムです。というか、異色のアルバムです。ウエストコースト・ロックの才女、ジョニ・ミッチェルの面目躍如、というか、これは奇跡的な、再現性の全く期待できない、一期一会のアルバムだと思います。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« Bob James の最高傑作 | トップページ | 心地良く「捻れた」ギター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/30418792

この記事へのトラックバック一覧です: ミンガスを克服するコツ・2:

« Bob James の最高傑作 | トップページ | 心地良く「捻れた」ギター »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ