最近のトラックバック

« ボブの魅力的な生ピアノの響き | トップページ | The Facesの最終作『Ooh La La』 »

2009年6月26日 (金曜日)

追悼 マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンが急逝した。享年50歳。米国R&B界のヒーローであり、天才であった。1970年代ロック専門の僕でも、1980年代、マイケル・ジャクソンの歌には耳を傾けたものだった。

天才であった。大学時代『オフ・ザ・ウォール - Off The Wall』を聴いて、これは凄いかも、と思った。米国R&B界の中で、スティービー・ワンダー、マービン・ゲイの「後を継ぐ者」として、これは凄いアーティストになるかも、と思ったのを覚えている。

でも、マイケル・ジャクソンと言えば、僕が一番印象的なものとして覚えているのは、「ジャクソン5」のリード・ボーカリストとしてのマイケル。1969年のデビューから、4曲連続ナンバーワンという離れ業をやって見せた「ジャクソン5」。「I WANT YOU BACK」「ABC 」「THE LOVE YOU SAVE」「ILL BE THERE」。どれもがR&B、モータウン・ミュージックの名曲である。「ABC 」などは、今でも時々、口ずさむほど。

懐かしいなあ〜。マイケルのボーカルが、とにかく異常なほどに「上手い」。そして「可愛い」。このまま、大人になって欲しかったなあ。個性的で、明るくて、踊りも上手くて、当然、歌は抜群に上手くて・・・。残念だなあ。

Jackson5

ジャクソン5としての名盤の一押しは『Diana Ross Presents the Jackson 5/ABC』(写真左)。全米NO.1ヒットであった「I WANT YOU BACK」「ABC 」「THE LOVE YOU SAVE」が収録されている、凄いアルバム。大学時代を思い出す。「I WANT YOU BACK」「ABC 」「THE LOVE YOU SAVE」「ILL BE THERE」、よく聴いたなあ。

実は大学時代、ジャズにするか、R&B(モータウン・ミュージック)に走るか、迷ったことがある。最終的にジャズを選んだのであるが、今でも、R&B(モータウン・ミュージック)は好きなんだなあ〜、これが(笑)。だからこそ、今回のマイケル・ジャクソンの死は、ちょっとばかし「ショック」ではある。

『オフ・ザ・ウォール - Off The Wall』『スリラー - Thriller』『バッド - BAD』の3枚は、マイケル・ジャクソンの、R&B、ブラコンの門外漢の僕でも、凄いアルバムと思っている。良い音楽には、ジャンル分けは不要である。良いものは良い、悪いものは悪い。マイケル・ジャクソンの音楽は「良いもの」だった。

マイケル・ジャクソンの人生の後半、音楽の世界を逸脱して、奇行に走り出す。とりわけ、ネバーランドの失敗、マイケル・ジャクソン裁判(最終的に無罪を勝ち取ったが・・・)は、彼の天才的な音楽性、ミュージシャンとしての天賦の才を考えると、実に残念な出来事だった。

もう少し、なんとかならんかったのか、なんとかすることは出来なかったのか、と釈然としない気持ちが強く残りますが、もうマイケルはこの世にいない。マイケルよ、安らかに。冥福を祈ります。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« ボブの魅力的な生ピアノの響き | トップページ | The Facesの最終作『Ooh La La』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/30291384

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 マイケル・ジャクソン:

« ボブの魅力的な生ピアノの響き | トップページ | The Facesの最終作『Ooh La La』 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ