最近のトラックバック

« ジャズ喫茶で流したい・1 | トップページ | ポップなボブ・ジェームス »

2009年6月 2日 (火曜日)

やっとリマスター再発じゃ〜・2

5月29日のブログ(左をクリック)で、ご紹介したボブ・ディラン&ザ・バンドの『偉大なる復活』。やっとのことで、リマスター紙ジャケ再発で、やっと鑑賞に耐える音での復活である。まあ、紙ジャケはショボかったけどね。

実は、同日のリリースで「やっとリマスター再発じゃ〜」と叫びたくなるアルバムが、もう一枚あった。同じ、ボブ・ディラン&ザ・バンドの『The Basement Tapes(邦題:地下室)』(写真左)である。1975年にリリースされたボブ・ディランとザ・バンドのアルバム。1967年にウッドストックの「ビッグ・ピンク」と呼ばれた家で録音されたもの。

1975年、LPにて初リリース時、このリリースはショックというか、狂喜乱舞だった。僕は、アメリカン・ルーツ・ミュージックが大好きである。アメリカン・ルーツ・ロックが大好きである。この『地下室』の音は、ボブ・ディラン&ザ・バンドの宅録なんだが、アメリカン・ルーツ・ロックの骨格が見え隠れして、それはそれは滋味深い、とても味わいのある演奏なのだ。

宅録なので、別に、ボブ・ディラン&ザ・バンドは正式リリースを目論んでの録音では決して無い。絵画でいうと「習作レベル」である。正式にリリースするものではないかもしれない。取るに足らない、演奏という表現にも満たない、音の「フラグメンツ」なのかもしれない。でも、僕には、アメリカン・ルーツ・ロックを体現させてくれる貴重な音源なのだ。
 

Basement_tapes_3

 
そこはかと底に流れる「アイリッシュ」的感覚。そして、そこはかと底に流れる「ゴスペル」的感覚。それを、それと明確に表出することなく、ロック・ミュージックとして、仕立て上げてるセンス。当時のボブ・ディラン&ザ・バンドのセンスの良さと矜持を感じる。

確かに、商業ロックを聴き慣れた方々には「なんだこのラフな演奏は」と思うだろう。「なんだ洗練されていない、練習的な演奏を聴かせるのか」と憤るだろう。でも、それはそれで良い。そんな人は、商業ロックとして、完成されたアルバムを聴いていたら良い。

でも、この『The Basement Tapes(邦題:地下室)』は、アメリカン・ルーツ・ロックを示唆してやまない、実に魅力的なエッセンスが詰まった、素材としての演奏がギッシリ詰まっている。

アメリカン・ルーツ・ロックには限りない憧れを感じる。何時の日か、アメリカン・ルーツ・ロックをやってみたいとも思う。そんな時、これだけは外せない。これは絶対にコピーさせて貰う。そんな曲がズラリと詰まった『The Basement Tapes(邦題:地下室)』。

今回のリマスターで、楽器の分離とクオリティが一段、いや、二段三段上がった。なんだやればできるじゃないか。今までのリマスターはなんだったのか。LPに全く劣るリマスター。それしか聴けない身の不幸を強烈に感じていた2009年4月までの僕たち。でも、これからは違う。2009年5月にリリースされたリマスター紙ジャケ・バージョンがあるのだ。

いや〜「やっとリマスター再発じゃ〜、やったで〜」と大声を出して叫びたいほどの、『The Basement Tapes(邦題:地下室)』の今回の再発である。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

保存

« ジャズ喫茶で流したい・1 | トップページ | ポップなボブ・ジェームス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/29914390

この記事へのトラックバック一覧です: やっとリマスター再発じゃ〜・2:

« ジャズ喫茶で流したい・1 | トップページ | ポップなボブ・ジェームス »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ