最近のトラックバック

« 今日はお花見ウォーキング | トップページ | これもジャズ、楽しいジャズ »

2009年4月 5日 (日曜日)

SAKURA STAMP

昨日、お花見ウォーキングに出向いて、桜にまつわるジャズはあるか、と思いめぐらして、矢野沙織の『SAKURA STAMP』(写真左)の存在を思い出した。

昨晩から『SAKURA STAMP』である(笑)。このアルバムは、前作「02」のニューヨーク・セッションでも共演したエリック・アレキサンダー(ts), ジョー・ファーンスワース(ds), ピーター・バーンスタライン(g) に加えて、マイク・ルドン(organ)、さらに、トランペッター、ニコラス・ペイトンがゲストとして加わった。

この『SAKURA STAMP』は、僕が、矢野沙織の才能をやっと認めるに至った、記念すべきアルバムである。さすがに、それまでのアルバムは、人気先行、話題先行。弱冠17歳で、リーダー・アルバム・デビュー。そのデビュー・アルバムは、将来の可能性は、そこはかとなく感じるんだが、天才として、あがめ奉るには、まだまだのアルト・サックスだった。本人の気持ちは「いかばかりか」と思った。プロとしては辛いだろう。

でも、矢野沙織は諦めない。精進に精進を重ねる。セカンド・アルバム『02』では、確かな進歩が明らかに聴いて取れた。このセカンド・アルバムで、彼女のプロ根性を感じさせて貰った。でも、演奏のテクニックとしては、まだまだ、話題先行は否めない。

そして、発表されたサード・アルバム『SAKURA STAMP』。このアルバムの冒頭の「Donna Lee」を聴いて「うん、良くなった」。

Sakura_stamp

そりゃ〜、細かいことを言えばきりがない。それでも、このサード・アルバムの矢野沙織は溌剌としている。楽しそうにアルトを吹いている。アルトを吹ききっている。節回しも堂々としている。なんか、自信をつけたような、溌剌とした彼女の感性を、確信を感じる。

どの曲も、アルトを吹ききっているところが清々しい。確かに、細かいことを言えば、きりがない。でも、このサード・アルバムの矢野沙織は、やっと彼女のこれからの成長を、彼女の将来を想像することができるだけの、テクニックと歌心を身につけた。大丈夫、彼女がやると思っただけ、これから、きっと彼女は伸びる、と思った。

矢野沙織のアルトは、そこはかとなくファンキーな香りがするので(なぜだか判らないけど)、オルガンとの相性が良い。オルガンとの演奏ばっかりだと、ちょっと飽きるのだけれど、時々、良いんじゃないかなあ。矢野沙織のアルトとオルガンの相性は実に良い。

さて、お目当ての「SAKURA STAMP」。彼女の。初めて作曲。1小節ごとに、テンションをふんだんに含んだコードが半音ずつ上がっては下がって、サビには謎の転調(笑)。アドリブでは非常に歌い上げ難い曲ですね〜。頭がクラクラします(笑)。でも、彼女は堂々と吹き進めていく。アルトを上手く鳴らせている。うんうん、良い感じ。ブラスの響き。ミュージシャンの心の響き。

いいブロウです。アルバム全体のバランスも良いし、これで、やっと「矢野沙織も大丈夫」、との確信を持った、良いアルバムです。彼女の初めての自作曲が「SAKURA STAMP」。いや〜、春ですなあ〜。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 今日はお花見ウォーキング | トップページ | これもジャズ、楽しいジャズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/28976775

この記事へのトラックバック一覧です: SAKURA STAMP:

« 今日はお花見ウォーキング | トップページ | これもジャズ、楽しいジャズ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ