最近のトラックバック

« クールなバリトン・サックス・2 | トップページ | SAKURA STAMP »

2009年4月 4日 (土曜日)

今日はお花見ウォーキング

今日は天気は下り坂、夕方から雨かも。ということで、ちょっと早起きして、用事を済ませて、朝の10時位から、お花見ウォーキングと洒落込む。

マイお花見スポットは幾つかあるが、先ずは、どうしても和菓子が食べたい、という嫁はんのリクエストを尊重して、第2お花見スポットへ。公園の木の半分が桜という、なかなかの公園ですが、ほぼ満開。花見の為に場所取りをしっかりしている人達もいるんだけれど、今日は夕方から雨になるか、ということなので、昼ご飯時勝負ですな。

そして、遊歩道を歩いていくと、一般の家の前庭に、それはそれは素晴らしい枝垂れ桜がある。今年も咲いたかな〜、どうかな〜、と楽しみにしながら、歩いていくと、咲いていました、咲いていました(笑)。満開です。真下の写真をご覧下さい。どうです。素晴らしいでしょ。

Img_0040_3

それから、美味しい焼酎を手に入れたくて、とある焼酎専門店へ。なかなかの焼酎を手に入れて、ご満悦である。なかなかの油揚げも手に入れて、明日の夕飯は和食やな。お気に入りの焼酎を手に入れて、家に帰る途中に、第1マイお花見スポットがある。

もう10年くらい前から、ほぼ毎春、通っている「お花見スポット」(下の写真参照)。それはそれは素晴らしい桜が咲き乱れる小さな公園なのだが、これがほとんど人が訪れる気配がない。奥まった閑静な住宅街の中に、狭い道を隔てて、ひっそりと佇む公園なので、誰も気にとめないのだろうか。公園もそれなりのスペースがあるのに、近所の人達も誰も花見の宴会をする訳でもない。

Img_0045_2

それでも、散歩がてら訪れる近所の人達は、その素晴らしく咲き乱れる桜を、ほんの一時愛でて、それからまた、帰って行く。なんと風情のある桜だろう。公園のベンチに座って、その見事な桜を見上げていると、なぜだか物悲しくなって、なんとも切なくなって、ちょっと目頭が熱くなる。何故だろう。桜は人の心を和ませる。そして、桜は人の心をセンチメンタルにさせる。

そうそう、桜を愛でながら、桜を題材にした、桜をタイトルにした、ジャズのアルバムってあるのかしら、と考えてみた。パッと思い浮かんだのが、山下洋輔の『SAKURA』、矢野沙織の『SAKURA ATAMP』の2枚。後は、う〜ん。桜に特別の感慨を持って愛でるのは日本人ならではの感覚なんで、本場米国ジャズでは「桜」は題材にならんのかな。

う〜ん、久しぶりに、矢野沙織の『SAKURA STAMP』が聴きたくなってきたぞ。実は、このブログを書きながらのBGMは『SAKURA STAMP』なんですね〜。この『SAKURA STAMP』の話は、また明日。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« クールなバリトン・サックス・2 | トップページ | SAKURA STAMP »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/28962775

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はお花見ウォーキング:

« クールなバリトン・サックス・2 | トップページ | SAKURA STAMP »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ