最近のトラックバック

« 心地良い、聞き流しのジャズ | トップページ | 何故か、ずっとお気に入り »

2009年4月 9日 (木曜日)

これって凄い演奏だよな〜

暖かくなった。日に日に暖かくなっていく、我が千葉県北西部地方。今日などは5月上旬の陽気とか。歩くと暑い。汗をかく。久しぶりの感覚。僕は8月生まれ。暑い方が好き。寒いのは嫌い。やっと良い季節が帰ってきた。

ここ2〜3日、イージーリスニングなジャズに走った。で、その反動で、今日はメインストリームなジャズが聴きたくなる。最近、チック・コリアのメインストリーム系のジャズを聴き進めているのだが、今日は、『Origin: Live At The Blue Note』(写真左)を聴く。

1994年、チックがエレクトリック・バンドの解散以来、久しぶりに持ったレギュラー・バンド、オリジンの第1作。パーソネルは、Chick Corea(p), Avishai Cohen(b), Adam Cruz(ds), Steve Davis(tb), Bob Sheppard(fl, ss, ts, bcl), Steve Wilson(fl, ss, as, cl) 。

いきなり1枚目でライヴ・レコーディング。良い演奏です。マイルス・デイビスの1960年代の「ニュー5重奏団」、Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Ron Carter (b) Tony Williams (ds)のような、ジャズの枠内での、最高に素晴らしく、最高にフリーで柔軟な、そして、硬派でロマンチックなジャズ。そんな、ジャズの最先端、メインストリーム・ジャズの演奏の一つがここにある。
 

Chick_corea_origin

 
3管編成でそのアンサンブルも良い雰囲気。フロントの3管の演奏は、柔軟でフリーで伝統的で、実にバラエティ豊かな、イマジネーション豊かな演奏が素晴らしい。そのフロントを鼓舞し、隙間を埋めるような間の手を入れ、魅力的なアンサンブルを現出し、煌めくような、メロディアスなソロを聴かせる、チックのピアノは言うまでもなく素晴らしい。

実にシリアスなメインストリーム・ジャズです。しかも完成度が高い。チックも絶好調。いきなりデビュー・アルバムでここまでの完成度。しかも、さすがはチック、シリアスなメインストリーム・ジャズでありながら、メロディアスで、そこはなとなくロマンティシズムが漂うところが、シリアスな演奏で精一杯の若手中心のバンドとは違う。聴いていて、緊張感を持って聴けるし、聴いていて、意外と楽しい。

さすがはチック。良い演奏だと思います。そして、このアルバムの背後には、ニューヨークのブルーノートでの3夜分の公演がなんとCD6枚分のボックス・セットが控えているんですね(2008年11月25日のブログを参照のこと・左をクリック)。これが、これまた名演名演。モード奏法をベースとした「伝統の範疇内での、極力フリーな演奏」。いや〜、ジャズって本当に良いですね〜。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 心地良い、聞き流しのジャズ | トップページ | 何故か、ずっとお気に入り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/29041542

この記事へのトラックバック一覧です: これって凄い演奏だよな〜:

« 心地良い、聞き流しのジャズ | トップページ | 何故か、ずっとお気に入り »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ