最近のトラックバック

« たまには初心にかえって | トップページ | 記念コレクターズBOX・簡易盤 »

2009年2月10日 (火曜日)

究極の「癒しジャズ」ですね

もう少し、リラックスして聴けるアルバムを選ばなければ・・・、ということで考えた。そう言えば、あったあった。精神的にヘトヘトに疲れた時に良く聴くアルトが。ポール・デスモンドである。

ポール・デスモンドのアルト・サックスは、究極の「癒しのジャズ」である。そのソフトでクールなアルトは究極の「癒しのジャズ」である。そのソフトでクールなだけでは無い。優れたテクニックに裏打ちされた、唯一無二の個性的なアルト。こんなに優しくソフトでクールな音色を出すアルト・サックス奏者は他に無い。

そのポール・デスモンドの「癒しのジャズ」の究極のアルバムの一枚が『Easy Living』(写真左)である。若い頃、この妙齢の女性が寝そべった、あからさまなアルバム・ジャケットは苦手だったが、その内容は素晴らしい。

ジャズに刺激を求める向きには、絶対に相応しくないと思うが、音楽には「良い」音楽と「悪い」音楽しかない、とすると、このポール・デスモンドのソフトでクールなアルトが奏でる、ソフト&メロウな音世界は「良い」音楽だろう。

Easy_living

改めてパーソネルをご紹介すると、Paul Desmond(as), Jim Hall(g), Gene Cherico(b), Gene Wright(b), Percy Heath(b), Connie Kay(ds)。1963年から65年にかけて、分散されて録音されたアルバムである。パーソネルをよくよく見ると判るが、ギターが入った「ピアノレス・カルテット」である。サックス奏者が、ピアノにブロックされずに、自由に吹きまくりたい時に、よく採用するメンバー構成である。

ギターのジム・ホールが良い。コニー・ケイの見事なシンバルワークと、ユージン・ライトの強靱なベースにも目を見張るものがある。バックの強力なサポートを得て、とても気持ちよさそうに、ポール・デスモンドは、アルト・サックスを吹き上げていく。

収録されたどの曲もどの曲も、スローテンポからミッドテンポの緩やかなものばかり。その緩やかなテンポで、これだけテンションの高い、ソフト&メロウな演奏を繰り広げるなんて、これぞプロ中のプロのなせる技だろう。緩やかなテンポの曲ばかりで構成されながら、飽きの来ない曲の構成。プロデュースの勝利であり、アレンジの勝利であり、取りも直さず、それを演奏したミュージシャン達の勝利である。

このアルバムは、究極の「癒しジャズ」アルバムの一枚。このアルバムが、冬の昼下がり、豊かな昼下がりの陽光降り注ぐ中、ゆったりと優しくクールに鳴り響くと、いつの時代も「もうたまらない」。心が解放され、心が癒される。ちょっとばかし精神的に不安定な時は、目頭が潤んだりするのだ。

「癒しのジャズ」ここに極まれり。このアルバムこそは、本当にリラックスして聴くことが出来るジャズ・アルバムの一枚ですね。ジャズに「癒し」を求める方には絶対にお勧めです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« たまには初心にかえって | トップページ | 記念コレクターズBOX・簡易盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/27964523

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の「癒しジャズ」ですね:

« たまには初心にかえって | トップページ | 記念コレクターズBOX・簡易盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ