最近のトラックバック

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 必ず新年に聴くJazzアルバム »

2009年1月 2日 (金曜日)

新年に聴く楽曲・2009年版

毎年、正月に聴くアルバムというのは、この歳になると、だいたい固定されている。2008年正月のブログ(2008年1月2日のブログ参照・ここをクリック)にも書いたが、70年代ロックのジャンルからは、エマーソン・レイク&パーマー(ELP)のファースト・アルバムが、ダントツで選ばれる。

もし、バーチャル音楽喫茶『松和』が実際するなら、「懐かしの70年代館」には、正月2日の新年の営業開始日には、このELPのファーストが、恐らく半日間、鳴り響いているだろう(笑)。

でも、今年は違うぞ。今年は「懐かしの70年代館」の「My Favorite Rock」での、「ビートルズ・ソロ・ワークス」のコーナーで、そろそろ、ジョン・レノンについて、まとめなければ、と思っている。

ビートルズの4人の中では、ダントツで、ジョン・レノンが僕の憧れである。ジョンの楽曲が好きだ。「人生の生き方のスタンス」には憧れるが、私生活については、う〜ん「・・・・(笑)」。でも、ええんや、ジョンのミュージシャンとしての才能・才覚が好きなのさ。

で、ジョン・レノンの楽曲の中で一番好きな楽曲は、と問われれば「マインド・ゲームス」と答える。生まれてこの方、ロックを聴き始めて、初めてリアルタイムで聴いたジョンのシングルが、この「マインド・ゲームス」である。イントロの、鐘が鳴り響くような「1フレーズ」を聴いただけで、もうイチコロ。

John_lennon_mind_games

中学3年生の時、高校受験の年でありながら、いきなり11月に転校の憂き目にあい、精神的に相当に辛かった時代。そして、高校に入って、そこにあった自由に戸惑いながらも、馴染みながら、徐々に自分を取り戻していった時代。ジョンの歌は、それこそ僕の「人生の応援歌」だった。

We're playing those mind games together
Pushing the barriers, planting seeds
Playing the mind guerrilla
Chanting the mantra, peace on earth
We all been playing those mind games forever
Some kinda druid dudes lifting the veil
Doing the mind guerrilla
Some call it magic, the search for the grail
.........

メロディー、アレンジ、フレーズの全てが素晴らしいこの「マインド・ゲームス」。僕は、この歌の歌詞が意外と好きです。歌詞の内容については、それまでの政治的・社会的な要素は薄くなり、ジョン個人の気持ちが歌われていて、それが逆に凄みになっていて、実に潔い。

さあ、2009年が始まった。今年も、「一昨年、昨年より悪くなることは絶対に無い」がキャッチフレーズで、ポジティブに生きていくのだ(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 必ず新年に聴くJazzアルバム »

コメント

 マインド・ゲームス、いいですね。私も大好きです。曲もいいし、歌詞も確かに素晴らしい!イマジンよりもジョンらしさが感じられます。
 振り返ってみると、いろいろと問題を抱えていたように思われるジョンですが、不器用でもしっかり芯を捉えて曲をつくるところが、凄いなあ、

takachannさん、いらっしゃい。松和のマスターです。

マインド・ゲームス、良いですよね。

音楽以外の活動や私生活は、いろいろと物議を醸し出したジョンですが、
彼の創る音楽については、素晴らしいの一言。シンプルで、ビートが
効いていて、今でも古さを感じさせない。どころか、新しい発見が
あったりして、ジョンの楽曲は飽きがきません(笑)。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/26735575

この記事へのトラックバック一覧です: 新年に聴く楽曲・2009年版:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 必ず新年に聴くJazzアルバム »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ