最近のトラックバック

« 不思議に「ねじれた」個性派ギター | トップページ | ウェザー・リポートのDVD »

2008年12月 6日 (土曜日)

綿密なインタープレイを楽しむ

昨日は、低気圧が近づくにつれ、南風が吹き込み、少し暖かな一日となった。が、夕方、雷を伴った強雨の後、風は北風に変わり、今日は夕方になるにつれて、どんどん寒くなっていく。今年の冬の天気の移り変わりは「教科書通り」。

どんどん寒くなっていく中、当然、外出などするつもりも全くなく、家の中で暖房をつけて、暖かな部屋の中でジャズを聴く、なんとも怠惰な今日の午後である(笑)。寒くなってくると、なぜか、周りが静かになってくる。こんな静かな昼下がりは、ソロやデュオのインタープレイを楽しむに最適である。

今日のアルバムは、Jeremy Steig & Eddie Gomezの『Outlaws』(写真左)である。フルート奏者のジェレミー・スタイグと、ベーシストのエディ・ゴメス。元々高校の同級生という間柄。しかも、彼らのミュージシャンとしての共通点は、かのジャズ・ピアノの代表格であるビル・エバンスと共演し、後に名盤と呼ばれるアルバムを残していること。

この『Outlaws』は、そんな二人が、ブレーメンで行ったライブをレコーディングしたアルバムです。1976年のリリースですね。二人とも、演奏テクニックについては超一流、歌心も十分で、全編に渡って、綿密なインタープレイを楽しむことができます。
 

Outlaws

 
いつもながら、ジェレミー・スタイグのフルートには圧倒されます。フルートといえば、甘い音色で柔らかく優しいって印象ですが、ジェレミーのフルートについてはとんでもない。激しさと優しさを織り交ぜながら、感情をブロウに乗せたような、感情の起伏そのものの様な、劇的なフルートを聴かせてくれます。そして、その演奏のテンションの高さは圧倒的です。でも、そのテンションの高さが辛くならない。そこが、ジェレミーの上手いところです。

そして、ベースのエディ・ゴメスは、このアルバムのゴメスのプレイって、彼の数々のプレイの中でも、指折りのものではないでしょうか。ベースと言えば、リズム・セクションとして、ベースラインのキープとビートの供給がもともとの役割ですが、ここでのゴメスのベースは、旋律楽器のように「歌って」います。ベースでこれだけ多彩な表現が出来るベーシストは少ない。目眩く多彩なベースの響き、ベースの旋律に唖然としてしまいます。これだけ「歌う」ベースを聴いていると、なんだか楽しくなってきます。

収録曲はどの曲も優秀なのですが、特にラストの「Nardis」は良いですね。もともと「Nardis」って、曲自体が実に良いんですよね。しかしながら、過去、エバンスと共演し、名盤を残した二人が、エバンスが愛した名曲を再演しているというシチュエーションを鑑みると、この「Nardis」の演奏は感慨深いものがあります。実に感動的な名演だと思います。

良いデュオアルバムだと思います。綿密なインタープレイを楽しむのに最適な一枚です。冬の静かな一日にもってこいの、「静謐な熱さ」を体感できる、ホットなアルバムです。

そうそう、ジェレミー・スタイグのフルートについては、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」に、『エモーショナルなフルート奏者・ジェレミー・スタイグ』(左をクリック)としてご紹介していますので、こちらもご覧下さいね。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 不思議に「ねじれた」個性派ギター | トップページ | ウェザー・リポートのDVD »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/25963886

この記事へのトラックバック一覧です: 綿密なインタープレイを楽しむ:

« 不思議に「ねじれた」個性派ギター | トップページ | ウェザー・リポートのDVD »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ